見出し画像

ラジオ出演で感じたジャーナリズム

9月12日(土)に発売になった新刊、お陰様で
地元・名古屋では話題にしていただいています。

先週土曜日に、地元名古屋のCBCラジオ
「石塚元章のニュースマン!!」
に出演しました。

TBS系『ゴゴスマ』のニュース解説を務める石塚元章さん
拙著『ナゴヤ愛』にも登場するCBCアナウンサーの渡辺美香さん
掛け合いが楽しい番組です。

美香さんとは、取材前に食事会などでもお会いしていたのですが
初対面の石塚さんもとってもフレンドリー。

ディレクターさんとも前回の出演(別番組)からの顔なじみで
現場はとってもアットホームで温かい雰囲気です。
でも当然ですが皆さん、すっごく「プロ」だなーと感じました。


最初に質問に答え、それを元に
「こんな感じで進めますね」と
台本も用意して下さったのですが
私たちの出演するコーナーのテーマが
なんと「21世紀の賢者たち」

美香さんからは「『賢者』なので、あまり謙遜せずに
どんどん言いたいことしゃべっていいよ」と言われ

ディレクターさんからは「台本通りにはいかないから(笑)気楽にね」
と言われ、ちょっとプレッシャー。

今回本に登場し、本を読み込んでくださってる美香さんと違って
石塚さんは、ほとんど何もご存じないのだろうな、と予想。

しかし、ふたを開けてみれば
石塚さんは本をちゃんと読んでくださっていました。
台本通りではなくて、途中あたふたしましたが(笑)
「ちゃんと本を理解して話して下さっている」
と安心しました。

それに、私たちが何か言うたびに
「それ、すごく伝わります!」「それ面白い!」
と反応も速く的確で、お陰で本の魅力が倍になって伝わったと思います。

何より終始、暖かな雰囲気で、いつの間にか緊張も解かれてました。
さすが、プロ!!

なんかもっと、サラッと流されて終わるのかな、と思っていたので
驚きました。

2時間の生放送で、ゲストは2組。
毎週のことで、お忙しい中準備するのって大変だと思います。
ゲストである我々にとっては一回きりの大事な出演ですが
毎週やってたら流れ作業っぽくなりそうなものなのに。

大事な一回にとことん向き合って下さる姿勢は素晴らしく
頭が下がる思いでした。
これこそ、ジャーナリズム精神なのだろうな。

社会問題に向き合うことだけがジャーナリズムではなく
目の前の相手に真摯に関心を向けられることもジャーナリズム。
すごく勉強になりました。

画像1

ありがとうございました♡すっごく楽しかったです♪♪♪

本についての続報


新刊『ナゴヤ愛』のその後(といってももう先週の話ですが)
名古屋市内の書店をめぐると、うれしい結果が待っていました。
書店の皆さま、お買い上げ下さった皆さま、ありがとうございます!!

まず、先週5位だった丸善名古屋本店さんでは
なんと実用書の2位!
(写真はすべて許可を取って撮影しています)

画像2

そして丸善イオンタウン千種店さんでは
なななんと、実用書1位!!

画像3

そして、千種区のらくだ書店本店さんでは、
ななななんと、書店全体で1位!!でした!!!

画像4

もう本当に、重ねてお礼申し上げます~~~~~!

県内のたくさんの書店で大きく扱っていただいています。
私の知る限りでは、以下の書店では確実に入手できます。

丸善(名古屋本店・イオンタウン千種店・ヒルズウォーク徳重店)
紀伊國屋書店(名古屋空港店・mozoワンダーシティ店・プライムツリー赤池店)
三省堂書店(名古屋本店・一宮店)
ジュンク堂書店(名古屋店・名古屋栄店)
未来屋書店(名古屋市内全店)
らくだ書店本店

もし、このお店以外に「見かけたよー」「買ったよー」という方が
お知らせいただけると幸いですー。


県外の皆さまはAmazonなどでどうぞ☆


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&文筆家&漫画家

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ありがとうございます♡
新刊「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞AD FiLEコラム連載中。主なイラスト仕事はNHK番組・新聞・書籍・広告・自治体、イラスト講師など。ひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/