好きで続けていると仕事はちゃんとやってくる
見出し画像

好きで続けていると仕事はちゃんとやってくる

イラストレーター&文筆家&漫画家の陽菜ひよ子です。
このnoteでは、今までしてきたお仕事をご紹介しています。
主な内容は、お仕事の詳細や感想、依頼されたきっかけなど。

イラストをご依頼される方にとってのサンプルとなるだけでなく、イラストレーターを目指す人が参考にできるような内容を目指しています。
今までの記事は、コチラからご覧になれます。

今回ご紹介するお仕事は、地元・知多半島のタウン情報誌Step 2019年2月号の表紙イラストです。

画像1

お仕事内容

地元のタウン誌ですが、地元イラストレーターだから依頼をくださったというわけではなく、私の前の担当は、切り絵イラストの素敵な東京在住の売れっ子イラストレーターさんでした。

Stepは表紙イラストにこだわりがあり、コレクターズアイテムになっているとのこと。そう言われると描くのにも気分上がるし、力出ますよね。

画像2

「あったか麺」がテーマとのことで、おいしそうなラーメンを描いてくださいというご依頼でした。

最初に表紙のデザイン案を送っていただいたので、イメージしやすかったです。

一番右がラフに軽く色を入れてみたもの。

左2点はタイプの異なる完成版。真ん中はちょっと繊細な感じで、左は力強い感じ。

画像3

先方の今回のイメージに近かったのは力強い方とのことで、左に決定。


ご依頼のきっかけ

このお仕事は、私のイラストをネット上で見つけたことがきっかけでご依頼いただいたそうです。

食べ物イラストは好きで、すごくたくさん描いています。食べ物だけのInstagramまであるほど。好きなものをたくさん描いていると、その分見て下さる方も増えますね。

いろいろなモノを描けることも大切ですが、これなら負けない!という強みを持つことは、もっと大切です。

ちなみに、先方が私への依頼の参考にしたイラストはこちら。

画像5

私の食べ物イラストの中でもキリッとした線の強いタイプです。
今回のラーメンのOKも納得ですね。

会社の趣旨として、クリエイターのバックアップを掲げておられるとのこと。こんなに丁寧なプロフィールまでつけていただき、恐縮です。

画像4

次の目標は絵本でしたが、その前にナゴヤ本を出版しました。知多半島ネタも掲載されていますよー。


この記事が参加している募集

私の仕事

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ありがとうございます♡
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/