見出し画像

どうしてこんなことで悩むのか

どうしてこんなことで悩むのか考えてもわからない時は、
悪いことばかり想像します。
なるべく考えないようにしなければいけないと思いながら、
頭にこびりついた想像を打ち消すことができないのでしょう。

「そんな時、どうしたらいいの?」と質問されることがありますが、
自分が悪いと思わないことで、ずいぶん気持ちは軽くなるのではないかという気がしています。

自分で自分を追い込んでも、いいことはありません。
悩みからの解放。
それは、悩みを悩みと思わなくなることでしょう。
自分が悪くないというのは、責任逃れをすることとイコールではありません。

責任をとる行動は立派であり、誰が悪いのかということとは別問題だと思うのです。

悩みは人を疲れさせます。
生きる意欲を失わせてしまいます。

自分は、悪くないからといって他の人を責める必要もないのです。
問題解決に向けて、やるべきことをやる。
それが一番重要なことではないでしょうか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう!応援してくださるおかげで頑張れています。
21
作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」「あるがままに自閉症です」詩集「ありがとうは僕の耳にこだまする」他多数。最新エッセイ「絆創膏日記」 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/