東田直樹 (ひがしだなおき)

作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」「あるがままに自閉症です」詩集「ありがとうは僕の耳にこだまする」他多数。最新エッセイ「絆創膏日記」 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/

ついているとかいないとか

ついているとか いないとか そんなに気には していない いつも通りに過ごせたなら それでいい ささいな失敗も小さな悩みも そんなに気には してはいけない いつも...

HILLS LIFEにインタビューが掲載されました

自閉症であることと、僕の感性というものが、どれくらい関係しているのか、考えることがあります。 心を揺り動かされるものは、ひとりひとり違います。 それでも、普通の...

新刊「絆創膏日記」発売のお知らせ

単行本「絆創膏日記」発売のお知らせです。 今度の新刊はエッセイです。 この本は、僕が25歳~26歳の時、一年半をかけて書いたものです。 僕の毎日は、とりたてて珍しい...

ネコと僕

ネコがいた 「ニャー」って鳴いて僕を見た ネコって笑わないのかな 笑っているように見えたけど ネコがいた 「ニャー」て鳴いて駆けて行った ネコって話せないのかな バイ...

さあ

さあ 笑って そう言われても笑えない さあ 怒って そう言われても怒れない さあ 泣いて そう言われても泣けない 笑いたいときに笑って 怒りたいときに怒って 泣...

「さようなら」と「ごめんね」

「さようなら」って僕が言ったら 「ごめんね」って君は言う さようならは 別れの言葉 ごめんねは 謝罪の言葉 「さようなら」って君が言ったら 「ごめんね」って僕は...