東田直樹 (ひがしだなおき)

作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」最新刊「世界は思考で変えられる自閉症の僕が見つけた「いつもの景色」が輝く43の視点」が発売中です。 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/
固定された記事

「僕が跳びはねる理由」上映決定!!

僕が13才の時に執筆した本「自閉症の僕が跳びはねる理由」(エスコアール、角川文庫、角川つばさ文庫)の本が、海外で映画化されました。 タイトルは、「The Reason I J…

変えられない状況の中で変えられるものは「思考」

明日という日を心待ちにできる人は幸せな人です。 行きたい場所があったり、楽しみな計画があったり、自分が必要とされていることや幸福だと感じることがあるおかげで、人…

青空が顔をのぞかせた

青空が顔をのぞかせた 「いいお天気だね」 僕が声をかけると 青空は きらりと輝いた こんな晴天は久しぶり そう思うだけで笑顔になる 5月の空は緑とよく合う どこ…

映画「僕が跳びはねる理由」を映画館で見ました。(その3)

見た目の自閉症者の様子と心の中が違うなら、簡単には想像できないのではないかと考える人もいるでしょう。 見た様子のままの感情のときも、もちろんあると思います。けれ…

「僕が跳びはねる理由」を映画館で見ました(その2)

映画「僕が跳びはねる理由」では、5人の重度の自閉症の青年たちの生活がクローズアップされています。 ※前回のnoteはこちらです。 この前のnoteでもご紹介したイン…

「僕が跳びはねる理由」を映画館で見ました。(その1)

映画「僕が跳びはねる理由」をご覧下さった皆様、どうもありがとうございます。 僕も先日「僕が跳びはねる理由」を映画館で見ました。 映画だからこそ味わうことのできる…