見出し画像

頑張らなくてもいいという言葉

「頑張らなくていいんだよ」と言われて、どうして頑張ってはいけないのだろうと考える人もいるでしょう。

「自分は頑張れるよ」
「私は頑張ってみせる」
「頑張らないといけないでしょ」
と思っている人もいるのではないでしょうか。

それでも「頑張らなくていいんだよ」と言われたら、そうかなぁと思いながらも、何だか少し安心しませんか。

「頑張らなくていい」という選択肢もあるんだ。
それが分かれば、気持ちに少しだけ余裕が生まれます。
何だかね。

こうしなければいけないという状況は、人の心を狭くします。

真逆の考え方にも耳を傾ける気持ちを持っていると、
視野が広がるような気がするのです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
クリックしてくださって嬉しいです。
38
作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」最新刊「世界は思考で変えられる自閉症の僕が見つけた「いつもの景色」が輝く43の視点」が発売中です。 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。