SAGYOの野良着

“風景をつくっていく野良着”をテーマに掲げ、2015年創業。民俗資料を元に現代における野良着の形を考案し、農業現場でのテストを経て製品化。 風景と文化をつくる国産高品質作業着を適正価格で提供しています。 製品のご購入はストアにてどうぞ。
  • 商品の画像

    JK-10 伊達羽織 八重蔵さんの綾織●

    ※こちらの商品は、岡山県倉敷市児島地区にて50年以上 旧式シャトル織機を使って綿生地を織られている八重蔵さんから キズモノ生地を引き取って生産したシリーズです。 着用に支障のない程度の軽微な織傷が入っている場合がございますが 原則返品交換は致しかねます。ご了承ください。 ※生地の特性上、洗い加工時に一般的な生地の倍近く縦方向に縮んでおります。 普段よりワンサイズ大きめをご検討下さい。 ・伊達羽織(だてばおり) 作業着のまま街や客先に出る際にさっと着て頂ける羽織です。 腰紐などの装飾を無くし、羽織ることに特化させています。 左腕にペンやスケールなどの道具を挿せるポケットや、スマホを入れるポケットなどを付け、手ぶらで移動できるよう工夫しています。 ・"Date Haori" Outing Coat This coat allows you to go out without undressing your work clothes. For the aim of this coat is specified to "putting on",all the decorative features including waist cords are removed. Using the pockets on the left arm as well as on both sides of the waist, you can bring out your pens,tools and smartphone with you empty-handed. No need for a bag. ・外掛 穿工作服需要上街或會客的時候,可以披上這件外掛。設計上減少腰帶等裝飾,專注在好披這個機能。左臂縫有小口袋可插筆或尺,以及可放手機的口袋,方便空手移動。 <寸法> サイズ0 身幅:51cm 肩幅:44cm 着丈:80cm 袖丈:47.5cm サイズ1 身幅:54cm 肩幅:47cm 着丈:82cm 袖丈:49cm サイズ2 身幅:55cm 肩幅:50.5cm 着丈:84.5cm 袖丈:52.5cm サイズ3 身幅:59cm 肩幅:52cm 着丈:89cm 袖丈:55.5cm <素材> 綿100%(ギャバジン) Lot 1:2017.12 サイズ0追加・左腕ポケットの高さ変更
    12,100円
    SAGYO - 風景をつくっていく野良着
  • 商品の画像

    OP-13 ダボ長丈 八重蔵さんの綾織●

    ※こちらの商品は、岡山県倉敷市児島地区にて50年以上 旧式シャトル織機を使って綿生地を織られている八重蔵さんから キズモノ生地を引き取って生産したシリーズです。 着用に支障のない程度の軽微な織傷が入っている場合がございますが 原則返品交換は致しかねます。ご了承ください。 [再生産なし] ・ダボ 長丈(だぼ ながたけ) 日本の気候に合ったシャツとは何かと考えた結果、祭の衣服として使われたダボシャツを再設計したのがSAGYOのダボです。 こちらは、その”長丈"バージョン。 中綿入りの腰紐付きで、ウエストマークしてもお腹に圧迫感を感じにくいように工夫しています。 また、洗濯しても紐がくしゃくしゃになりません。 ボタンを留めずに開いて着ればショップコートのように使えます。 フロントは、着脱しやすいスナップボタン。両サイドにポケット付き。 ※SAGYOの商品は和服の形を踏襲している為、全て右前の衿です。 <寸法> 胸囲:110cm 肩幅:41cm 着丈:94cm 袖丈:49.5cm 袖口幅:15cm 腰紐長:22cm <素材> 綿100%(ギャバジン) Lot 1:2017.10 名称変更 ラッピングオプションのお知らせ|https://shop.sagyo.jp/blog/2020/12/10/095710
    12,100円
    SAGYO - 風景をつくっていく野良着
  • 商品の画像

    SH-21 ダボ  八重蔵さんの綾織

    [再入荷予定あり] ・ダボ 今や世界のスタンダード衣服となったシャツ。日本の気候に合ったシャツとは何かと考えた結果、祭の衣服として使われたダボシャツを再設計。 腕周りをすっきりさせ重ね着も可能にしました。 また、かがんだ時に背中が出ないように後ろ身頃は長めにし、風を取り込めるようシャツより袖口は広く、薄い生地でも透けないよう両胸にポケットをつけたのがSAGYOのダボです。 ※SAGYOの商品は和服の形を踏襲している為、全て右前の衿です。 ※SAGYOの商品は和装の仕様を踏襲している為、全て右前の衿にしております。 This comfortable garment for relaxing is a redesign of the DABO shirt, a workwear originally worn at festivals in Japan. Fitter around arms than the original DABO shirt design, it is made easier for layering. Pockets are on both sides of the breast so as not to worry about see-through. The front of the shirt can be opened with snap buttons. *All products by SAGYO is developed based on the Japanese traditional fashion design. For this reason, on our garments the right-hand side of the collar is always on top of the the left. 將祭典時以工作、觀賞用途深受一般人喜愛的襯衫,重新設計為休閒服。 比從前的襯衫更注重手臂部分的設計,讓穿著更容易。女性在意的透明感也不需要擔心。 胸前有口袋的設計。 正面使用穿脫容易的子母扣。 ※由於SAGYO的商品沿襲著和服式樣,所以皆是右衿在下。 <寸法> サイズ1 身幅:54cm 肩幅:41cm 着丈(前):61cm 着丈(後):68cm 裄丈:75cm 袖口幅:16cm サイズ2 身幅:60cm 肩幅:45cm 着丈(前):66cm 着丈(後):73cm 裄丈:80cm 袖口幅:19.5cm サイズ3 身幅:63cm 肩幅:47cm 着丈(前):69cm 着丈(後):76cm 裄丈:83cm 袖口幅:21cm <素材> 綿100%(ギャバジン) <モデル着用> 女性:162cm/サイズ1 男性:168cm/サイズ2 Lot 2:2021.6 ポケット口の高さ、背当てのデザイン変更
    9,900円
    SAGYO - 風景をつくっていく野良着
  • もっとみる
    • SAGYOのラジオ

      SAGYOのメンバー3人が、SAGYOのあれこれについてつれづれなるままにだらだらと喋るラジオです。 だいたい毎月1回月末ぐらいに更新してます。

    • 伊藤洋志のコラム

      • 7本

      SAGYOディレクターであり文筆家でもある伊藤が、商品や農業など、SAGYOの周辺について書く不定期コラム。

    • つくったひとの商品解説

      デザインと生産を担当している岩崎が、ストアの商品説明欄には書いていない(余計な)ことを書き連ねていくマガジンです。

-第6回-SAGYOのラジオ

6月は、遊撃農家シーズンなディレクター伊藤。 新商品や定番商品の着用テストを兼ねて、日本各地の協力農家の元に収穫のお手伝いをしに行ってます。 今回伊藤は、山形県の…

10か月前

-第5回-SAGYOのラジオ

広島県の広島銀行本店内に出来たライフスタイルショップ「BANCART」のユニフォームにSAGYOの伊達羽織を採用いただきました。 そのほかにも、オンライン広告や新商品の構想…

-第4回-SAGYOのラジオ

ディレクター伊藤が、先日東京書籍より上梓した「イドコロをつくる」についてと、クラウドファンディングでの優待販売(終了済)についておしゃべりしました。 録音場所の…

-第3回-SAGYOのラジオ

風景をつくってきた話 〜キービジュアル撮影の裏側〜 今月は、過去3回のキービジュアル撮影を素人3人がどうやって敢行してきたか等の話をしました。 昨年秋に撮影した、…

-第2回-SAGYOのラジオ

・作業もんぺ ひらくができるまで ・マグロ漁船の靴下の編み方 ・防寒前掛けの魅力 などについて話しました。 告知や日々の出来事については、主にインスタグラムでお…

SAGYOのラジオ-第1回-

野良着メーカーSAGYOの公開会議。 今回はクラウドファンディングに挑戦した「日本古来の知恵が詰まったズボンの形!冬を乗り切るSAGYOの防寒作業もんぺ 」についておしゃべ…