⑦ストレスから身を守る考え方で、ストレス社会に勝つ!
見出し画像

⑦ストレスから身を守る考え方で、ストレス社会に勝つ!

Zenchan

■ストレスを減らし、浪費を防ぐ!

世の中はストレス社会だ。
会社の人間関係、友人関係、中々恋人が出来ない、給料が上がらないなど    様々なストレスから、現代は、さらにSNSがストレスを生む。

SNSを使うことで、時に誹謗中傷されたり、また、キラキラしているインスタ  などを見ることによって「あ〜なんで自分だけこんな不幸なんだ」と
ストレスを感じてしまう。でも、大丈夫!
キラキラしたSNSをしている人も、中身は、パートナーと不仲で
離婚を考えていたり、実はあんまりうまくいっていなかったりする。                                   隣の芝生は青く見えるとは、よくいったものだ。

ストレスをたくさん感じてしまって、その反動で、暴飲暴食したり、
女の子の遊びに使ってしまっていたゼンチャン。

そう、日頃の生活で、「ストレスから身を守る」ことが「浪費を防ぐ」ことに
つながるのだ。

■ストレスから身を守る考え方

自分の考え方によって、ストレスを減らせるという事が分かったゼンちゃん。

ゼンちゃんの考え方にちかくて、とてもタメになる本だなと思ったので、    その本の1Pをご紹介します!
この1Pの考え方、是非みんなにもシェアしたいなと思って!

画像1


「いちいち気にしない」「嫌われてもいちいち気にしない」
「人は人、自分は自分」「一番大事なのは、自分」
という考え方で、ストレスから身を守りましょう!


次回は「ゼンちゃんがやってよかった副業」

それでは次回お楽しみに! ヘキレキイッセン!

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
お手数ですが、書くモチベーションになりますので、
「フォロー」「スキ」よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!頑張って書き続けます!ヘキレキイッセン!
Zenchan
借金300万円のさえないサラリーマン ゼンちゃん(彼女なし年収400万)が、充実したハッピーライフを送りながら2年で借金を完済した物語。 ゆる〜くお金の事(節約)恋愛 趣味 人生論 書きます。東京在住 中小企業の30代係長 note初心者 アイコン&ヘッダー©吾峠呼世晴/集英社