はっと

2020年バカンスオーナー バカンス×下堂園朝茶    バカンス茶開発プロジェクトメンバー         薩摩銘菓を販売するお店で出戻りパートとして働く。文章を書くこと📝が好き。男の子2人のママ。

言葉で聞くのと、文字で見るのとでは、認識の違いがあるというか、破壊力が違うもので。色んなことがそうなのかもしれないけれど、可視化するっていうのは良いことだと嬉しいけど、そうでないことは後々じわじわくるものだな、と。ボーッとする時間て大切。

しばらく書きたい熱が沈下してしまっている。時間があると色々見てしまうけど、中々スイッチがONにならない。そんな時もあるある。と自分に言い聞かせている。からだと心のどっちかがいつもと調子が違うと中々筆が進まないー。本調子に戻るのはもう少し先だろうか。

バカンス茶ミーティング。毎回メンバーは違うけれど、みんなの思い、方向性が一緒なのが本当にすごい。これはもうみんなの人間力なんだろうなぁ。すごいメンバーの中にいることが出来て幸せです。0→1を生み出すこと自体が初体験。大人になってからもこんな体験が出来ることに感謝!

やらないとなぁと思うことはあるのだけど、まずは食べたいものを作ることにした。やれば出来た子。自己満足だけど、旨し。パンナコッタなんてオシャレなものが家で食せた!この他に、大好きな叔母が小さい頃に作ってくれたオレンジゼリーも作ってみた。また一緒に作りたい、なんて今は涙の夢の話。

仕事、家庭以外の場所があるというのは、とても楽しい。あーだ、こーだ意見を出しながら、何かをカタチにしていくことに関わることが出来るという経験は、自分の中の財産になるなぁ。

いつでも待っているよ

ひとつ大きくなると できることがたくさんふえるね ひとつ大きくなると いろんなことをじぶんでかんがえるようになるね だから きみにしてあげられることはなんだろう…