ジェイ子

三度の飯と洋画が好き。本業は英語講師。最近は在宅がメインなのをいいことに、暇を見つけては洋画・海外ドラマを観る毎日。ブログもちょこっとはじめました。→ https://taberueiga.com

ジェイ子

三度の飯と洋画が好き。本業は英語講師。最近は在宅がメインなのをいいことに、暇を見つけては洋画・海外ドラマを観る毎日。ブログもちょこっとはじめました。→ https://taberueiga.com

    最近の記事

      • 【12月5日】クリスマス映画アドベントカレンダー

        ホーム・エクスチェンジで休暇を過ごすことになった2人の女性を描いたロマンチック・コメディ映画「ホリデイ」。あなたなら、どちらのクリスマスを選びますか? あらすじハリウッドのキャリアウーマンであるアマンダと、ロンドン在住の記者アイリスは、それぞれ失恋したばかり。新たな人生の一歩を踏み出そうと、「ホーム・エクスチェンジ」というサイトでお互いの家や車を交換してクリスマス休暇を過ごすことに…。 作品概要キャストは、キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャ

        • 【12月4日】クリスマス映画アドベントカレンダー

          楽しいことも義務になってしまうと面倒くさいもの。「今年はクリスマスをやめマス」宣言をした夫婦が、周囲からのプレッシャーをなんとかして切りぬけようとする様子をコミカルに描いた映画「クランク家のちょっとした素敵なクリスマス」は、クリスマスの雰囲気を存分に楽しめるおすすめの作品です。 あらすじ一人娘が海外へ行ってしまい、寂しいクリスマスを迎えようとしていたクランク夫婦。思いきって今年は「クリスマスのお祝いはなし!」と、クルーズ旅行をすることに。しかし、クリスマスのデコレーションや

          • 【12月3日】クリスマス映画アドベントカレンダー

            映画「ダイ・ハード」はクリスマス映画? この時期、映画好きのあいだでよく議論されるトピックではないでしょうか。Netflixで今年から配信されているクリスマス映画「ラブ・ハード」でも、この話題に触れられています。 あらすじ男運がまったくない記者のナタリー。出会い系アプリで理想の男性と出会い意気投合。クリスマスにサプライズで彼に会いに行きます。しかし実は彼はなりすましで…。 作品概要本作を手がけたエルナン・ヒメネス監督は、コスタリカの映画監督・脚本家で、スタンダップコメディ

            【12月2日】クリスマス映画アドベントカレンダー

            クリスマスに家に一人取り残されてしまった少年ケビンが泥棒を撃退する大ヒットコメディ映画「ホーム・アローン」。公開されたのがもう30年以上も前のことなのだとか!この「ホーム・アローン」のリブート版となるのが、現在ディズニープラスのオリジナル作品「ホーム・スイート・ホーム・アローン」です。 あらすじ10歳のマックスは、日本へ旅行に出かけた家族に誤って一人ぼっちで家に置き去りにされてしまいます。そこへ、高価な家宝を取り戻そうと夫婦がマックスの家に侵入。マックスは一人で彼らを撃退す

            【12月1日】クリスマス映画アドベントカレンダー

            12月に入り、やってみたかったこと。 クリスマス映画を12月25日まで毎日1作品ずつご紹介する「クリスマス映画アドベントカレンダー」!1ヶ月に1回noteに投稿するかしないかの私が続けれるかどうか疑問ではありますが…、読んでくださる方がクリスマス気分になれるような投稿ができればいいなと思っています。 ということで、1回目にご紹介する作品は、 Netflixで今年から新しく配信されたクリスマス・ファンタジー映画「クリスマスと呼ばれた男の子」。 あらすじ妖精の村を探しに行った

            日本で、家族と一緒に祝う感謝祭。

            先日はアメリカの感謝祭「Thanksgiving」でした。 ということで…わが家でも感謝祭を家族みんなでお祝い。 お祝い…と言っても、少し特別な食事をつくって食べるだけ。しかも、私が住んでいる地域では七面鳥は買えないのでチキンで代用しました。 ・チキンロール ・マッシュポテト ・スタッフィング ・グリーンビーンキャセロール 家族みんなが集まって、わいわいと賑やかに感謝祭の食事を準備。 この雰囲気、私がアメリカに住んでいた頃の感謝祭とよく似てる。 何を食べるかよりも(七面

            秋といえば「鉛筆の花束」?

            秋といえば 「新学期の文房具を買いたくなる…鉛筆の花束を贈りたい」 インターネットで知り合った男女の恋を描いた映画「ユー・ガット・メール」の中で、トム・ハンクス演じるジョーが語ったこの言葉を思い出します。 9月から新学期がはじまるアメリカらしさと 新しい恋にワクワクするジョーの気持ちを表すような 「鉛筆の花束」という言葉が とても印象的なセリフです。 主人公キャサリン(メグライアン)とジョーがそれぞれ出勤するシーンも秋らしさが感じられ素敵。 クランベリーズの曲「ド

            久しぶりにつぶやきたくなって…。この間つくったお団子をおすそ分け。

            バナナマフィンを焼きました。スライスしたバナナをのせたらへっこんでしまった…。見た目のわりには美味しかったので良しとしよう。

            「どうすれば英語を話せるようになれますか?」とよく聞かれます。 まずは、あなたにとって「英語を話す」ことがどういうことなのかを考えて、目標を立てることが大事だと思うのです。 なんて偉そうなことを言う私も、初めて行った海外で「orange」が通じず、落ち込んだ記憶があります。

            手紙を最後に書いたのはいつですか?

            以前、大阪大学の名誉教授の先生とお仕事でメールのやりとりをしていたことがありました。かなり年配の先生なのですが、ビジネスメールとは思えないほど丁寧な文体で、いつも文末に少しだけご自身の近況などが添えられていました。「大阪は色鮮やかなツツジが満開です」といった感じに。 そんな先生のメールにいつも癒されながら、返信するときは「手紙の書き方、時候の挨拶」などをネットで検索してメールの文章を考えていたのを、ふと思い出しました。 というのも、最近ネットフリックスで観た映画「愛しい人

            徳島は川がとってもキレイ。毎日、子供たちから「泳ぎに行こう」と催促され少し困っています…。

            6人子育てをしてきて、スイカが嫌いなのは現在3歳の四女のみ。子供はみんな好きなのかと思ってた。それでも毎回スイカが食卓に上がるたびに、「スイカだ〜」と喜んで一口食べてみるのは、スイカのおいしそうな赤い色のせい?

            どうしてもバジルペーストのパスタが食べたかった理由

            家の近くの市民農園で野菜づくりをはじめてから1年と少し。隣の畑のおじさんに色々教えてもらいながら、8人家族でも食べきれないほどの野菜を収穫できるようになってきました。土いじりがこんなに楽しいなんて…歳をとった証拠? この間は、畑の大部分を占めていたバジルを収穫して、バジルペーストを作りました。どうしてもバジルペーストのパスタが食べたくて。 その理由が、最近観たピクサー映画「あの夏のルカ」のこちらのシーン。 観るだけでお腹が空いてきそう…。 こちらのシーンで食べているパ

            【移動都市/モータル・エンジン】ジブリ映画の実写版のような映画

            昨日乗馬に行ってきました。20歳を迎えた次女のバースデープレゼントの1つとして。前日は雨の予報だったので、大雨で中止になったら1日中家でNetflixでも観ようと思っていたのですが、小雨決行。見学組だった私も、かわいい馬たちを近くで見て魅了されてしまいました。 ということで、観る予定にしていた映画「移動都市/モータル・エンジン」をその日の夜にNetflixで視聴。観終わったあとに、小学6年生の次女と一緒に観ればよかったなと後悔。最近は大人が楽しめるファンタジーやアドベンチャ