notepro

企業がnoteを続けるための目標の立て方

こんにちは。note pro運営事務局です。

「noteをはじめるに当たって、どのような目標を立てればいいですか?」。
これは、これからnoteを立ち上げようとする方からよくきかれる質問です。そこでこの記事では、noteを始めるのはいいけれど、どこに向かって走ればいいかわからないとお悩みの方に、目標設定についておつたえします。

そもそも誰に、何のためにnoteを書きますか?

noteをはじめ

もっとみる
スキありがとうございます🐱
12

昨日、noteproのセミナーをオンライン視聴して、大枠理解したけど、自社のサービスで活用するには、どうやって進めていったらいいんだろ?社内調整、マーケ戦略、コンテンツ作成とかとか。
でも、いろんな人の体験記が集められたら結構面白いからやりたいんだけどな。

表舞台への上がり方(Rockets note pro 始めます)

はじめまして!
Rockets CPOの大澤輝臣(teru)です。

いままで広報活動を一切行わず、水面下で活動してきた私たちRocketsですが、2020年は勝負の年!と定め、表舞台に出て様々な内容を発信していきます。

しかし、発信するにあたり、様々なことを決めていかなければなりません。Rocketsでは4つのことを検討し、方針を決めました。

1. なぜ発信するのか

表舞台に出る一環として

もっとみる
ファンになっていただけるようがんばります!
9

【3月3・17・26日】noteをはじめたい法人向けの「#note勉強会」を開催します。

毎月、法人向けに開催している「#note法人向け勉強会」を、3月も開催します。

note法人ディレクターが、「メディアのつくり方」「機能の使いこなし方」「参考事例」「note proでできること」などを、質疑応答含め1時間半ほどで解説します。会場は、当社オフィスのイベントホールです。

2019年3月に、noteの法人向けプランとして公開した「note pro」。いちからサイトを構築する手間が必

もっとみる
スキありがとうございます🐱
3

【note法人向け勉強会】2月18日(火)ライブ配信を行います。(17日追記あり)

月に3回、法人向けに開催している「 #note法人向け勉強会 」ですが、来たる2月18日(火)14時〜15時半の会を、ライブ配信でお届けします。
以下のリンクよりご覧ください。
https://youtu.be/k_XYDEb7bQI

こんな法人の方々に、ぜひ利用していただければと思います。
・勉強会には興味あるけど会場が遠くて行けない
・前後に予定があり会場まで足を運べない
・会社内で人を集め

もっとみる
スキありがとうございます🐱
2

note pro のミートアップに参加してきました

初めてnote pro のミートアップに参加して、刺激を受けまくったので自分の頭の整理も含めて久しぶりに記事を書こうと思います。

ミートアップに参加させてもらったのは、アンダーアーマーのnoteの中の人としてです。アンダーアーマーを扱っている株式会社ドームの企業広報がメインのお仕事なのですが、アンダーアーマーのnoteには立ち上げから関わらせてもらっていて、あわよくば会社の他の事業でも横展開でき

もっとみる

「伝えかた」のヒントが詰まったnote 3選

noteを書くとき、読み手のことをどこまで想像していますか?

noteに限らず、コンテンツというのは、「何が書いてあるか」が(いうまでもなく)肝要です。ですが、それと同じくらい、読み手のふるまいを具体的にイメージして、コンテンツを読みやすく整えることも大切だと考えます。

SNSで、あるいは口コミなどでご縁があり、自分のページへ訪れてくださった見知らぬ読者に、すすーっと最後まで読んでいただくため

もっとみる
スキありがとうございます🐱
35

【note法人向け勉強会】1月29日(水)ライブ配信を行います。

月に3回、法人向けに開催している「 #note法人向け勉強会 」ですが、来たる1月29日(水)18時半〜20時の会を、ライブ配信でお届けします。
以下のリンクよりご覧ください。
https://youtu.be/BfXxDKQmlZc

こんな法人の方々に、ぜひ利用していただければと思います。
・勉強会には興味あるけど会場が遠くて行けない
・前後に予定があり会場まで足を運べない
・会社内で人を集め

もっとみる
スキありがとうございます🐱
6

採用広報のお手本note 9選

自社を紹介するために、どういうコンテンツをつくればいいか?その回答として、たくさんの法人noteを読み込んでいるnote proディレクターが、採用広報のお手本となるnoteをセレクトしました。

noteを採用広報のツールとして利用される法人が増えています。採用フローにおいて、応募数を増やすことと同じくらい、ミスマッチを減らすことは肝要です。社内の様子を知ることができるコンテンツを丁寧につくり準

もっとみる
スキありがとうございます🐱
39

note proのディレクターが、読者の引き込み方が丁寧ですてきだと感じたnote6選

仕事柄、たくさんのnoteを読ませていただいていますが、コンテンツの内容はもちろん、タイトルを含めた書き出しの設計で、広く読まれるかどうかを左右することは、あるように思います。読者を冒頭からきちんと掴むことができている記事を読むと惚れ惚れします。

たくさんのnoteに目を通すなかで、タイトルへの情報の込め方と、テキストの書き出しを丁寧に設計できているな、と感じた記事をいくつか紹介させてください。

もっとみる
スキありがとうございます🐱
72