notepro

STEKKEYがnote株式会社とパートナーシップ 法人の「note pro」戦略・運用をサポート

この度、私、松丸祐子(まつゆう*)が共同ファウンダーを務める株式会社STEKKEYが、note株式会社が提供する法人向け情報発信サービス「note pro」の公式マーケティングパートナーとなりましたことをお知らせいたします。

「note pro」は、会員数380万人(2021年3月時点)を突破したnote上で、法人が情報発信をより続けやすくするために、2019年3月から提供を開始したサービス。オ

もっとみる
merci merci♬
16

企業のメディア運営を戦略から支援するnote proマーケティングパートナーを発足。SCALE Powered by PR、STEKKEY、トライバルメディアハウスが参加しました

noteは、法人のブランド戦略やコンテンツ設計を支援するnote proマーケティングパートナーを発足しました。マーケティング会社、PR会社、クリエイティブエージェンシーなど、法人がnoteでメディア運営を続けるために必要な戦略を構築する専門家を、note pro利用法人の課題やニーズに合わせてご紹介する仕組みです。まずはSCALE Powered by PR(本田事務所・ベクトル)、STEKKE

もっとみる
noteは、2014年4月7日に生まれました。
55

2021年4月に仲間に加わったnote proアカウントを紹介します

今月も全国のさまざまな法人が、noteの仲間に加わりました。
このnoteは、2021年4月にnoteデビューしたアカウントから、自己紹介記事を書いてくださっていた法人をセレクトして掲載しています。以前の記事に紹介しきれなかったアカウントも載せています。もし、過不足ありましたらお知らせください。

自己紹介記事は、そのアカウントの思いがつまった、あなたへのラブレターです。「面白そう」と思ったら、ぜ

もっとみる
今日も楽しいnoteライフを✨
22

【5/26(水)14時】note pro活用企業が語る 発信はじめの一歩 〜信頼を築くメディア運営〜

本セミナーは、法人向けサービス「note pro」活用企業をゲストに迎え、発信をはじめる際の一歩目の踏み出し方を語っていただく場です。

記念すべき第一回目のゲストは、株式会社フィラメントさん。約一年前にスタートされたnote pro上でのメディア運営は、会社の「信頼」を積み上げるうえで欠かすことのできないものとなったと言います。

フィラメントさんはなぜ発信を始めたのか?読者との信頼関係を築くた

もっとみる
いいイベントつくるぞおおお
33

1年半つづけているnote proが好きなので、エバンジェリストになります(非公認)

「SUGOIさんってnoteを長いこと続けておられますよね?」

その一言で、これまでの一年半がフラッシュバックしたと言っては大袈裟かもしれませんが、それでも、あぁ長くやっている側になるんだなぁと勝手にしみじみしていました。

こんばんは、noteのことが好きすぎる、SUGOIのCOOゆういちです。何かといえばnoteの話ばかりするので、アカウント名を「子守note祐一」に改名するように勧められて

もっとみる
スキありがとうございます!ツイッターものぞいてみてください!
39

中央省庁にnote proを無償提供

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、自治体・学校・文化施設に続いて、省庁に対して「note pro」を無償提供しています。

予想できないことが起こる昨今、官公庁の情報発信はますます重要性と注目度が高まっています。noteでは、国の政策を担う省庁が、わかりやすい情報発信をしたり、施策の裏側にあるストーリーや働く人たちの想いを届ける機会を増やしていきたいと考

もっとみる

オウンドメディアで、どうブランディングするか? #等身大の企業広報 イベントレポート

誰もが発信できるようになり、情報の量や流れが激しく変化する現代では、広告、プレスリリース、自社サイトによる公式な発信だけでなく、オウンドメディアやSNSを通じた発信も主流になっています。

しかしながら、オンライン上の限られた場所で、会社としてどのようなメッセージを打ち出すべきか、それをどう世の中に届けていくべきか、頭を抱えている担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでnoteでは

もっとみる
note株式会社は、2011年12月8日に生まれました。
43

note社PRチームが取り組む「社員みんなで発信するカルチャー」づくりと、らしさが伝わるオープン社内報とは?

プレスリリースからオープン社内報、社員個人の情報発信にいたるまでnoteを活用して行われているnote社。現在、採用広報に関わる記事は月15本以上のペースで公開されているそうです。

note社では、社内のあちこちに散らばる情報を日々どのように編集し、発信しているのでしょうか?今回はnote社PRチームの森本さん、関矢さん、金子さんをお招きし、採用広報と社内広報にフォーカスを当ててお話をうかがいま

もっとみる
スキありがとうございます🐱
46

行き詰まった企画を形にしてくれたのは、お客さんの声だった #note pro2周年イベント

note pro2周年記念イベントが終わりました。

振り返れば、年明けからずっと準備してきた企画。ひと山超えた安心感がありながら、もう終わってしまったのかぁ…という寂しさもあります。

なんてことが言えるのは終わったあとだからであって、企画段階では本当に告知できるのか?3月に間に合うのか?とただただ不安でした。不安すぎて何度も夢に出てきたくらい。

終わった今ならそんな裏側を書いてもいいだろう!

もっとみる
スキありがとうございます!
41