jwcm

#5 女性の新しい音楽【アーカイブ】

本記事は、2021年5月1日に開催されたキクラボonline # 5『女性の新しい音楽(ゲスト:ブリギッタ・ムンテンドルフ)』で参照されたリンクをまとめたものです。 ブリギッタ・ムンテンドルフ作品関連Trilogie fuer zwei Flügel (2017) ARCHIPEL (2020/21) COVERED CULTURE (2021) Bilderschlachten …

12/20ダイアローグ: Art and Women【音楽家と社会】開催にあたって

【女性作曲家会議・jwcm】で2020年12月20日にオンラインイベントを行います。「〇〇たるや〇〇あれ」という固定観念から抜け出し、「社会の中で創作をすること」について、多面的に検証します。日頃ふわっと潜り抜けてしまう「あれ?変だな」や「何となくの違和感」は、目をつむっていれば過ぎ去ってい…

多文化都市ケルンでひとつひとつ決断し感性を育む〜クリエイティブ・ペアレンツへのイン…

多文化なドイツのケルンの街で生活する渡辺さん家族にとっては、当たりまえなことが当たりまえでないことが前提であるがゆえに、「自分で決める」ことが感性にフタをせず深めることとして大切にしています。 自分で決めることて自らの感性にフタをしない ー娘さんに対して特に大切にしていることは、…

クリエイティブ・ペアレントへのインタビュー第5回:作曲家の渡辺裕紀子さん

現代音楽作曲家の渡辺裕紀子さんは、ドイツのケルンに6歳になる娘さんと韓国人作曲家のご主人と3人で暮らしています。多文化と多様な音に囲まれた環境の中で、作曲という同じ仕事する夫婦が、子育ても柔軟に協力しながら対等に行なっています。 渡辺さんは、芥川作曲賞やオーストリア若手作曲賞など…

日本の現代音楽オンラインプラットフォームのまとめ(2020年5月2日時点)

jwcmでは2020年4月3日から「キクラボonline」をはじめました。そのほかにも日本の現代音楽界でさまざまな取り組みが見られます。2020年5月2日現在の情報をまとめました。 キクラボonline (by jwcm) jwcmはもろもろが重なり2018年の8月末に都内に集まった女性作曲家によるリサーチコレクティブ(のよ…

#2 文化政策 【アーカイブ】

本記事は、2020年4月11日のキクラボonline # 2『Artsと仕事とお金ーー文化を話す共通言語を持つために』で参照されたリンクや関連情報をまとめたものです。 事前配布資料(2020年4月10日時点) 【情報の整理一覧】 藤井慎太郎「遅れ際立つ日本。世界各国の文化支援策まとめ」(『美術手帖』20200401…

#3 ジェンダー入門 【アーカイブ】

本記事は、2020年4月25日のキクラボonline # 3『「偉大な」女性芸術家はなぜいなかったのか?ジェンダー入門』で参照されたリンクや関連情報をまとめたものです。 講座で言及された資料 「あいちトリエンナーレ2019」でジェンダー平等が実現 参加作家の男女比が半々になったことを知らせる、ハフポス…

#4 著作権plus

jwcmではオンラインワークショップ「キクラボonline」をはじめます。メンバーが知りたいこと・学びたいことを、その分野のエクスパートをお招きしてレクチャーいただこうというものです。気がついたら既に#4 (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)⁾⁾! 5月4日(月)の18時からは、榑谷学(くれたに・まなぶ)さん…

#1 著作権の基礎 【アーカイブ】

本記事は、2020年4月4日のキクラボonline『#1 著作権ってなに?基礎講座』で参照されたリンクや関連情報をまとめたものです。 参照リンク 諸外国における教育機関での著作物の利用 6か国(イギリス、ドイツ、フランス、韓国、日本、オーストラリア)の教育における権利制限等の概要を紹介 J Wid J…

#3 ジェンダー入門

jwcmではオンラインワークショップ「キクラボonline」をはじめます。メンバーが知りたいこと・学びたいことを、その分野のエクスパートをお招きしてレクチャーいただこうというものです。 本講座はjwcmメンバー、および、キクラボonlineに定期的にご参加いただいております準メンバー(仮称)のみ、【…