SOMIES

面や軸で運動を考える癖をつける

矢状面、前額面、水平面、という言葉は一度は聞いたことがあると思います。下の図のように、体を中心として3次元を決定するための言葉です。

この図の中で「基本」(水平)面、などと表記されている「基本」というのは「重心を通る(水平)面」である、という意味です。人体を物体に見立てて、重心を通る面で二つに割る、つまり、基本矢状面で人体を二つに割ると「左右真っ二つ」ということになります。

そう考えると、〜面

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜!
1

もっと自分を大切にできる世の中にするにはどうしたらいいんだろーか

ぐるんとびー、が話題になっている。

高齢者の介護施設でラーメンやカツ丼を食べさせるのはどうか、という話、最近どこかで聞いたことがあると思うのだけれど、皆さんはどう思いますか。

何についてどう思うか、ということは思想の自由であり発言の自由なのだけれど、Twitterでこんな介護職の方の意見を見た。

個人<集団、というのは日本人の美意識の一つであるし、そのことがこの整然とした社会を成立させている

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜!
15

グラフ、好きですか

先日勤務先の大学の期末レポートを受け取って、採点をしました。毎年、持ち込み可の記述式の試験をしているのですが、内容から言ってじっくり時間をかけて考えてもらったほうがいいので、いつもの試験を時間制限なし(もちろん提出期限はあるけれども)でやってもらった形になります。

その中の一問は、毎回、授業で出したグラフを書き写して説明してもらう課題を出しています。
1設問を読んでどのグラフの話をしているのかわ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜!
1

方法を知ると数字が見える

有効数字という言葉があります。ある物事を数字で表すときに、その数字をどの桁まで示したら適切か、それは時と場合によります。

twitterでこんな投稿を見ました。

https://twitter.com/kadamasaru/status/1295847671513538560?s=20
「この遺跡は今から2005年前に…」(←ツアーガイド)というネタを思い出した。「ずいぶん正確に分かるんですね

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜!
4

「子ども」と「道具」と「運動発達」

「この道具は使っていい道具ですかダメな道具ですか」という質問をよくもらう。例えば「食事のときにピンセット型の練習箸を使ってもいいですか」などの具体的なものから、「抱っこ紐ってどうですか」などの漠然とした疑問まで、「子ども」と「道具」をめぐる問いかけは尽きない。そういう質問を受けたときに考えていることが、意外と運動能力の本質と繋がっているような気がしたので文章にまとめてみたいと思う。

万人にとって

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜!
6

運動があるということは外からの力があるということ

目の前で起きている運動、それがボールでも身体でもなんでもいいのだけれど、それは必ず「外からの力」を受けて起きている。

と、考えたことはありますか。

2013年からずっとバイオメカニクスの基礎の基礎を教える仕事をしていて、そもそも物体はなぜ動くのか?ということに興味を持つことが、運動を力学的に理解する、ことの入り口なんじゃないかなーと考えるようになりました。

例えば、万歳をしたら、腕が上がりま

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜!
4

歩行分析をするためにまず持っていたら良い本(三冊+α)

歩行分析、という言葉を使うと、魔法のように経験値から紡ぎ出される何かしらの素敵なもの、がイメージされることもあるのだけれども、歩行というのは周期的で原則的な動きなのでその分析方法は結構形が整っている。

歩行の全体像を捉え、その運動学的基礎を学び、最終的に力学的な視点を持つためのオススメの三冊は以下。少なくともこの三冊の歩行に関わるページに目を通すことが、歩行からトップダウンで動作を分析するのには

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜!
3

学べば学ぶほど歩行という機能は。

「歩行分析のためのバイオメカニクスの基礎」という講座を、2週間に1回のペースで10回講座として行なっている。今週末は9回目の講義だ。この講義では最初の第1回から、歩行がいかに省エネルギーになること中心に組み立てられた運動機能か、という説明をしている。

次回は第9回なのだが、これまで関節運動に注目してきた動作を、もう一度重心移動に照らし合わせて、重心の上下動の制御について話す予定だ。

重心は、上

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜!
5

バイオメカニクスの授業でこんな課題出してます

オンラインでの講義が始まって5週。オンラインで行うために授業の一部を録画で撮影して、そのあと課題に答えてもらっています。

今回はその課題をいくつかシェア。みなさんどう答えますか。

第1回の授業は、学生さんが何をどのくらい理解しているかをこちらで把握するための課題でした。

ありがとうございます!励みになります〜!

いつも読んでいる運動の専門家のページ3選

はじめに

わたしが20歳の頃は、学生トレーナーもどきとして活動する中で最先端の情報を得る術を探すこと自体が本当に大変で、もちろん論文は存在したし本もあったのだけれどそういうことではなくて研究者や専門家の生の声を聞くことなんて夢のまた夢であったりした。いた大学が大学だから仕方ない。

そんな中、当時アメリカでATCとしてチームを見ていた山根太一さんや山本邦子さんに、図々しくもメールを書いて質問した

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜!
3