Digitalization

開発未経験の新卒社員がFlutterでスマホアプリを開発できるようになるまで④

こんにちは!インテック 金融事業企画部1年目のモモです。

今回は「開発未経験新卒が、Flutterアプリを開発できるようになるまで」の第4回、「効率よくFlutterを習得する方法」について紹介していきます。

第1回:Flutterとは?メリットは?デメリットは?
第2回:開発未経験がFlutterをやってみてわからなかったこと
第3回:開発未経験がFlutterをやってみて大変だったこと

もっとみる

【新技術】プログラミング不要でWebサービス・スマホアプリを作ることができる技術~ローコード開発プラットフォーム「Amazon Honeycode」~

こんにちは。

インテック 第一金融ソリューション事業本部 広報担当のヨシダです。

最近、プログラミング不要でアプリケーションを開発することができる「ローコード開発」が注目を浴びています。

私たちもローコード開発の技術動向を常に注目しており、その中でも特に「Amazon Honeycode(以下Honeycode)」に注目しています。

Honeycodeに注目している理由は、国内のクラウド市

もっとみる

カメラというクルマの目から、 安全な未来を見つめたい。

困っている人の助けになることがしたい。子どもの頃から、よくそんなことを考えていた。自分が好きな「ものをつくること」で、できたら最高だ。それはやがて、理工学部の大学院で3年間取り組んだ、車いすをいかに安全かつ円滑に移動させられるかの制御の研究につながっていった。就職活動の時、最初は医療機器メーカーを考えた。しかし、自分が本当にやりたいことを考えていったら、クルマの安全技術に取り組む会社にたどり着いた

もっとみる
励みになります!!
74

画像処理の研究で世界を舞台に活躍し、 世の中に貢献したい。

とにかく目立ちたがり屋。それが、子どもの頃の安木俊介だった。人がやっていないことをやりたくて、人が知らないことを知りたかった。学校の勉強でも、誰かが分からないって言った問題は、何が何でも解こうとした。中学生になって、環境問題やエネルギー問題に興味を持つようになったのも、この大きな問題を自分が何とかできたらおもしろいと思ったから。それはやがて「自分の力で世の中のためになるようなことをしたい」という想

もっとみる
ありがとうございます!
70

おいしさを追求して ご飯文化を盛り上げたい。

「おいしいものは、人を幸せにできる」。それを知ったのは、ずいぶんと子どもの頃だったと思う。はっきり覚えているのは、苺大福だ。友だちと一緒につくって、それが自分でもびっくりするくらいに上手にできて、「おいしい!」ってみんなで笑った。あとでお母さんとお父さんにも食べてもらったら、笑顔ですごく褒めてくれた。嬉しくて、嬉しくて自分もいっぱい笑った。子どもの頃の塚原知里は、みんなを笑顔にしたくて、時間があれ

もっとみる
ありがとうございます!
64

日進月歩 ~Road to MBA~#7

2020/9/21:シードマネジメント特講1A①
 本日より秋学期の講義が始まりました。ここから14回の講義を経て、1月中旬まで講義がございます。できる限り、その日中に学んだアウトプットを書いて復習をしていきます。課題で死にそうになった場合は、そちらを優先します。

 月曜日は、シードマネジメント特講というデジタルトランスフォーメーションに関わる講義です。略してDXですが、今ではどの企業もサスティ

もっとみる
わたしもスキです!!是非、また覗きに来てください!!
2

DX(デジタルトランスフォーメーション)の事例まとめ!推進から成功までのポイントを解説

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。DXについて推進しなければならないとなったときに、他社事例の参照はおそらく最初にやることの一つでしょう。

DXの推進は難しいと言われながらも、日本の企業でも海外の企業でもDXに成功している企業はあります。中小企業でも成功しているところもあります。ただしそのやり方をそのまま真似してもうまくいきません。業界も業種も違えばやり方も違います。成

もっとみる
スキ嬉しいです!^^
2

DX(デジタルトランスフォーメーション)の研修で押さえるべきポイントは?推進事例まで総まとめ

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。DXの必要性は認識している企業が多いですか、DXを推進するためには社内でDX人材を育成しなければなりません。

DXがスタートしている企業であれば、研究会でも良いかもしれませんが、はじめての企業では人材育成のための研修が必要ですよね。

しかしはじめてDXに取り組むのに、どのように研修を行ったらよいのかわからないでしょう。そこでこの記事で

もっとみる
スキです!
6

DX(デジタルトランスフォーメーション)は組織組成が成功のカギ!推進を実現するデジタル人材チーム作りの秘訣とは?

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。DXという言葉が聞かれるようになり、企業もDXを行っているところが増えてきています。そもそもDXとはなにかというと、経済産業省によれば以下のような定義になります。

企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロ

もっとみる
やった〜!嬉しい!
11

【保存版】いま改めて問う、DXとは何かについてより深く突っ込んだ話【前編】

こんにちは。パーソルイノベーションデジタルマーケティング部の木村です。

最近、その言葉を聞かない日がないほど、DX(デジタルトランスフォーメーション)は一種のバズワードとして流通しています。最近では、DXを「デラックス」と勘違いしたまま新しい言葉を使いたがる上司をほほえましく描いたTVCMも出てきており、いよいよDXが成熟期に入ったなと感じたものです。
DX(デジタルトランスフォーメーション)は

もっとみる
スキです!
14