解説・GOP推計①ホテル川久

基本的には過去に泊まったことがあるホテルについて、週刊ホテレスというマニアックな業界誌に載っている売上情報から、ホテルの営業利益(GOP)を予測しようという試み。

そんなには外れないと思うけど、基本的な考え方を学べば応用ができるようになるはずなので、そういう勉強がしたい人向き。最終的にはホテルのレストランに入ってメニュー見て食べたら、客の入り具合から回転数や客単価を予測して売上を算出し、食べたも

もっとみる

1回のコーヒー代に5千円以上払うのは無駄使いになるのかどうか?

サロン集客専門コンサルタントの上川です。

先日はリッツカールトンホテルの私の宿泊部屋でサロン向け座談会を開催いたしました。

やはり一流のホテルの部屋はグレードも含めて全てがレベルが違いますよね。^^

例えばよく成功者がミーティングを行うとき、彼らが選ぶのは、ザ・リッツ・カールトンホテルやマンダリン オリエンタルホテルなどのようなですね?

高級ホテルのラウンジを利用する話は有名です。

ご存

もっとみる

#3 唯一無二のリゾート体験を尾道で。-ベラビスタスパ&マリーナ尾道-

ここ数年雑誌で見ない日はないホテル。
広島県尾道にある

「ベラビスタ スパ&マリーナ尾道」

常に進化し続けるリゾートホテル。

オシャレ感度の高い目の肥えた業界人が東京から足繁く通うほどの魅力はどこにあるのか。
紐解いていこうと思う。

景観、サービス、料理、お風呂、客室。全てにおいて満足のいくステイが約束されている。

**とにかくあれこれ言わずぜひ体験してほしい。 **

まずは景観。

もっとみる
スキありがとうございます!
2

カッパつが見たご近所(その8)

素朴な東京下町育ちだけどな、たまにはお洒落東京を味わってみたぞ

くすくす。カッパつったら、なぁんにも知らないんだから〜
それはパスタ専用のオシャレ皿なのよ〜
Amazonでも売ってるのよ〜ホラ↓

せっかく買うなら↓ペアで買っちゃう?(きゃっ)

オレが食った皿はもっと穴が小さくて↓こんなだったんだぞ!!

(この記事は敢えて2006年当時のまま載せています)

漫画(カッパつ=くぽりん)

もっとみる
どうもありがとう!( ´ ▽ ` )ノ
15

良い消費をしないと、良いサービスがわからない

人によって価値観は違う。特にお金を持っている人と持っていない人のお金に対する味方も違うような気がする。だからこそ、求められているサービスがあったりするのに、サービス提供者からは気づけない事ってある。多分、たくさんお金を使って良い消費をしていないと、良いサービスや求められているサービスがなんなのかがわからないのかもしれない。

ワインをケチケチしていたら、お客さんに注意されてしまったこと

学生だっ

もっとみる
ありがとうございます!
6

今回は趣味のお話。みなさんは非日常を楽しまれていますか?エキゾチックな非日常もあれば、のんびりとした非日常もあります。人によって感性も違うのでいろんなギャップを楽しむのはより良い生活に結びつきます。今回はそんなテクニックのご紹介です^ ^

愛してます♡
1

最新情報!SPGカスタマーに聞きました

今、SPG入会キャンペーンを開催しているのは、前にも掲載させて頂きました。私の今所有しているカードの中では一押しのカードなのは言うまでもありません。

タイトルに書きましたが、SPGカスタマーセンターに何を確認したかと言いますと、大型家電量販店20%キャッシュバックの件での確認を直接電話でさせて頂きました。動画で説明をしておりますので、興味がありましたら、ご覧ください。20%キャッシュバックは凄す

もっとみる
嬉しいです。今度ご馳走します

初心者を連れて本気でヌン活に向き合う⦅てらお⦆

みなさん、「アフタヌーンティー」という習慣をご存知ですか?

アフタヌーン・ティー(Afternoon tea)
イギリス発祥の喫茶習慣。
紅茶と共に軽食や菓子を摂る習慣で、英国の上流階級文化の精髄の1つ。かつては単に軽食を楽しむだけでなく社交の場として使われ、礼儀作法・室内装飾・家具調度、食器や花、会話内容など広範な分野のセンスや知識・教養が要求されていた。  ※Wikipedia参照

日本で

もっとみる

#019 愛知県はただのケチ

おはようございます。寝昼です。

今日のニュースは、いうて20日付ですが、それも日経中部版の記事ですが、この話をどうしてもしたいなと思い、書かせていただきます。

#COMEMO #NIKKEI

ああ、愛知県も高級ホテル誘致に20億円融資を考えているのか。。。

いやいやいや、そんな簡単な話ではありませんよ、これ。

愛知がケチって話なんですよ。こんな時になってやっと重い腰を上げたのかと。

もっとみる

超高級ホテルに閉じ込められた貴族のおじさまの暮らしを描く『モスクワの伯爵』(エイモア・トールズ)試し読み

(書影・リンクは、Amazonにリンクしています)
『モスクワの伯爵』エイモア・トールズ/宇佐川晶子訳/早川書房

全米140万部突破のベストセラー『モスクワの伯爵』は、いまも実在する超高級ホテルを舞台に、そこから一歩も出ずに何十年も暮らすことになったロシア貴族を描く長篇小説。一見つらそうですが、紳士の流儀をつらぬく伯爵の生き方と絢爛豪華な内装が美しく綴られ、上質なユーモアとペーソスをかもしだし、

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
26