試験模試

vol.65「マンツーマンの効用」(『世界史概観』ランケ 鈴木成高・相原信作:訳/岩波文庫/1941年刊)

vol.65「マンツーマンの効用」

みなさんこんにちは。
今週は歴史の本です。

歴史学というと、哲学以上に「まさしく教養」な印象を受けます。せっかくだから、語って語れる知識は欲しい。
しかし、教科書を読んでいるのでは、なんだか格好がつかない。よって、困った時の岩波文庫。

ランケ、『世界史概観』。
では、どうぞ…。

宗教改革。フランス革命。大シスマ、とか。高校の授業で見知った単語が、並んで登

もっとみる
楽しんでいただけたら幸いです!
6

「あの時ああしていれば」は無しだ

迷ったら前に出ろ

結婚、仕事などの大きな選択から、なにを食べるか等の小さな選択まで、人は選択を積み重ねることによって、その人の人生を形作る

どんな人生になるかは、日々の選択の積み重ねだ

後悔したくないなら、行動に移せ
迷ったら、前に出ろ

『あの時あれをしていれば』は無しだ

あなたの人生が幸せで溢れますように
19

嫌いな相手を好きになる方法

長所と短所は裏返しというが、当然だ
長所も短所も「誰か」の目を通してみた結果、所謂バイアスのかかった判断である

立場の違いで、同様の特徴が長所にも短所にもなり得る

つまり、見方次第で全ての特徴は長所になるのだ

嫌いな人がいるなら、見方を変えてみよう
きっと、生きやすくなる

私を含め、すべての人に幸福を
23

仕事と並行して勉強するためには

仕事と並行して勉強することは、簡単なことではない

平日はほとんどの時間を仕事にとられ、休日もあっという間に過ぎていく

そんな中で英語の勉強や資格を取得するためには、スキマ時間を利用するのがいい

まずはちょっとずつ、勉強する習慣をつけていくことが大切だ

私を含め、すべての人に幸福を
28

集中力は才能ではない

集中力は才能ではない

後天的なスキルだ
そして、個人の能力よりも周囲の環境によるところが大きい

つまり、集中力のある人は
ただ、環境作りが上手なだけだ

自分がどんな環境だと集中出来るかを把握し、その環境を整える努力をすれば、誰だって簡単に集中力が劇的に向上するのだ

あなたの人生が幸せで溢れますように
22

勉強して後悔する人はいない

「もっと勉強すれば良かった」という話はよく聞くが
勉強して後悔したという話はほとんど聞かない

志望校で上を目指すか
資格を取るか

楽な方ではなく、後で後悔しないと思った方を選ぶべきだ

そして、勉強することで得た知識や経験は
いつか必ず、あなたをより良い人生に導いてくれる

私を含め、すべての人に幸福を
37

子供の頃はなんでもできる気がしていた

子供の頃はなんでもできる気がしていた

周りの大人から、
「それは難しいよ」
「諦めたほうがいいよ」
と言われるたびに、自分で限界を作っていく

大人になるにつれ形成される、常識や固定概念に論拠は存在しない

無理だと諦めていることはないか?
あなたならできるから、やってみるといい

あなたの人生が幸せで溢れますように
32

本気で願うために紙に書く

願いは紙に書く

東京大学に合格する
一ヶ月以内に資格を取得する
年収を倍にする

中身はなんでもいい
心の中で念じている段階では、本気の願いとは言えない

紙に書くことで願いが明確になり、『達成するためにどうするか』を脳で考え始めることができる

私を含め、すべての人に幸福を
23

100点を取れるのは100点を目指した人だけだ

どこまで到達するかは、目標設定の段階で決まる

80点でいいと思ってしまったら、100点を取りたいと思っている人には勝てない

100点を取れるのは、100点を目指した人だけだ

あなたが何点を目指すか
心で何点を目指したいと思っているか

一流は、目標設定の段階でゴールを明確に意識する

私を含め、すべての人に幸福を
28

集中力は才能ではない

後天的なスキルだ
そして、個人の能力よりも周囲の環境によるところが大きい

つまり、集中力のある人は
ただ、環境作りが上手なだけだ

自分がどんな環境だと集中出来るかを把握し、その環境を整える努力をすれば、誰だって簡単に集中力が劇的に向上するのだ

私を含め、すべての人に幸福を
25