福田翔生

幸せを届けたい #はじめてのJリーグ 福田翔生

幸せを届けたい #はじめてのJリーグ 福田翔生

昨年、東福岡高校から加入した福田選手。少年時代からプロサッカー選手を目指し、毎日ボールを蹴り続けてたどり着いたJリーグ。たくさんの人に自分のプレーで楽しんで欲しい。その源流となった憧れの選手や、少年時代のことを語ってくれました。 選手としてはじめてのJリーグに臨む気持ちを聞かせてください 自分の夢だったので凄く楽しみです。Jリーグでプレーして、たくさんの人に笑顔を届けたいです。 プロサッカー選手には、多くの人に希望や夢や幸せを届けることができる力があると信じています。自

スキ
109