社内大学

【「建設業向け」社員育成最新事例レポート】無料ダウンロード

【「建設業向け」社員育成最新事例レポート】無料ダウンロード 社員育成最新事例に興味があるなら必見 ●自社の社員育成に不安を感じられている建設業の経営者様 ●育成の仕組み、他社の取り組みについて知りたい方 ●社内大学の効果的な実施方法をお探しの経営者様 【「建設業向け」社員育成最新事例レポート】無料ダウンロード

スキ
1

経営理念浸透~マネジメント改革

一昨日より連続して、昨年12月23日のブランディング事例共有会で発表いただいたヤマハサウンドシステム株式会社の代表取締役社長 武田信次郎さん。 今回は『No.1サウンドカンパニーへの挑戦!』として、経営理念浸透~人材育成~マネジメント改革についてご紹介します。 経営方針説明・経営理念浸透 経営方針説明会を武田社長が全国飛び回って20日開催し、企業理念については、社内ポスターを作り社内掲示した。 このタイミングで、武田社長自ら新たなブログを作って、週に1本ペースで社内に発信

スキ
1

LIFULLの「自ら学ぶ」社内大学について

こんにちは。LIFULL公式note編集チームです。 公式noteがスタートしてからちょうど1カ月、社内外から記事見ましたよと声を掛けて貰えるのがとても嬉しいです!これからも定期的に記事を書いていきますので、ぜひフォローお願いします! LIFULLは人材育成にとても力を入れているのですが、行っている様々な取り組みの中から、今回はLIFULL大学(社内大学)の仕組みをご紹介します! LIFULLの成長支援に関する考え方「70:20:10の法則」 これは、ビジネスパーソン

スキ
24

三和建設の社内大学「SANWAアカデミー」をご紹介します!

こんにちは。アスリート社員の湯上です。 今回は、三和建設の社内大学をご紹介します! SANWAアカデミーとは 三和建設では、毎月第3・5土曜日が出勤日となっており、SANWAアカデミーが開講されています。(※コロナウイルス感染拡大防止のため、現在は中止しています) 「社内大学」というだけあって、仕組みは大学さながら! 年度初めにシラバスが配布されます。講座は社員の資格等級に合わせ、将来の成長に必要な必須口座と推奨講座に分かれています。 講師は社長、社員はもちろ

スキ
26

p.5|好奇心ドリブンの社員大学

ワクワクしてますか?私が設立を目指している「社員大学」は、正社員や派遣社員などの区別なく、誰もが参加できる平等で自由なコミュニケーションのプラットフォームです。また社員による、社員のための自主組織というところも大きな特徴です。 この「社員大学」は、社員の好奇心を中心にした「好奇心ドリブン」(curious driven:キュリオスドリブン)の組織体を目指しています。 社員の好奇心が向くもの、心がワクワクするようなものに自由に取り組める場所を目指しています。決してトップダウ

スキ
3

p.4|化学反応のための社員大学

イノベーションは対話から生まれる私が設立を目指している「社員大学」は、スタートアップやベンチャー企業などヤングカンパニー(歴史が若い会社)よりも、当社も含めたオールドカンパニー(歴史が長い会社)において、その持つ意味が大きいと思います。 一般的に、世の中を変えるような重要なイノベーションは「新しい知と知の組み合わせ(新結合)」により生まれると言われています。多様な人の出会いや、多角的なものごとの視点、幅広い知識や経験などを積極的に「掛け算」するような場所を作っていくことがイ

スキ
4