理想の組織づくり

+1

集団の形と理想の組織 3 -他律型の組織-

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 例えば、ラグビーのトレーニング。 だいぶ昔のことですが、部活などの練習中に水を飲むことは禁止でした。 しばらくすると、休憩中には許可が下りるようになります。 自ら厳しいメニューをこなすことはなかなか困難で、 どうしても手を抜いたりこっそりサボったり、妥協が出てきてしまいます。 なかなか自らを追い込むようにはできません。 仕事でもなかなか重い腰を上げられない、

スキ
29
+1

集団の形と理想の組織 1

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 ラグビーチームの監督時代は、 最高のチームを作りたい一心で貪欲に学びを反復していました。 あらゆる分野の研修、経営者が集う経営塾、夢甲斐塾。 倫理法人が開催するモーニングセミナーなど、数えればキリがありません。 選手のやる気を引き出したいと、まずは自身の成長を促すために、 目標設定や成功の技術などを実践しました。 もちろん、やらないよりはやった方が結果は出ます

スキ
29