灯籠流し

夏の灯籠流し

私の地元にはお盆の最後の日に、仏様の魂を見送る灯籠流しが行われる。

子供の頃は、何をやっているのか、どんな意味があるのか、おぼろげにしかわからなかった。

灯籠流しは、海に面した大きな公園が会場に。
しかも、チラホラと屋台も出ている。

追い討ちに夏休み中にある行事とあって、子供の私はちょっとしたお祭り感覚だった。

「てらちゃーん、こっちだよー!」

おばあちゃんの兄弟も、灯籠流しには駆けつけ

もっとみる
ありがとうごさいます、嬉しいです😊
1

ランタン祭り&汽車の中のティーハウス

今日もまた、本帰国の前にやることリストをふたつ達成しました✨

まず、夜の7時から、ウィラメット川のランタン祭りに参加しました!日本の灯籠流しに倣ったイベントなのだそうです。

私も自画像と願い事をマジックで書いて、火を灯して川に流しました。

日本に本帰国する大きな転機を迎えることへの願いと、6年間、自分を大きく成長させてくれたポートランドに、感謝を込めて…

すごくすごく綺麗で、この6年間のポ

もっとみる

NHK俳句 兼題「灯籠流し」落選作/井上弘美選

盆踊り果てたる川の燈籠かな ハードエッジ

流燈の燭一本の旅路かな ハードエッジ

流燈会寂しき花火上りけり ハードエッジ

精霊舟送る若衆水に立つ ハードエッジ

家々が燈籠流しを見てゐたり ハードエッジ

旧中川東京大空襲犠牲者慰霊灯籠流し

以前noteに「ふれあい橋」について投稿しましたが・・・
                       ↓

「ふれあい橋」は江東区と江戸川区を結ぶ橋。
毎年、終戦記念日(8月15日)の夜に
「旧中川東京大空襲犠牲者慰霊灯籠流し」が
「ふれあい橋」付近で行われます。

台風の影響で、当日は断続的に激しい雨が降っていましたが
開始時には雨も止み、灯篭流しは無事に行われました。

ライトアップされた「

もっとみる
スキ、ありがとうございます!!
1

どのひともいつか火となる流灯よ

りゅうとう:初秋

俳句は余情をたのしむ文芸です
句の先の世界をたのしんでいってください

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句作品は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用ください

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

◇K

もっとみる
マガジンご覧いただけましたか
42

47回目の原爆の日の迎え方

私がテレビを諦めて、講演会に県内外問わず足を運ぶようになってずいぶんたった。

だが、私の思想はまるでまわりに響かない。私が尊敬したり、大好きなものも響かない。総じてリアルでは金太郎飴のような反応が返ってくる。

8-6 原爆の日 に心を寄せて、アメリカ帰り間もないにも関わらず、急遽 独演会を開催してくれた ウーマンラッシュアワー 村本大輔氏 をもって 「闇営業でしょ?」というのが一般的日本人らし

もっとみる

昨日という日に学んだこと。

当たり前の明日が来るということ。

それが、どれだけスゴいことか。

戦争をしてた時代、言葉も音楽も取り上げられ自由がなかった時代。

いつも通りのこと、いつも通りに出来ていることに、慣れてちゃダメなんだ。


当たり前の毎日を感謝し、二度と手放すようなこと戦争や争い事を起こしてはいけない。守るべきもの、守りたい。

普通に生きて普通に死ぬ。

それが、どれだけスゴいことなのか。

今という

もっとみる

8月6日 平和を願う。

灯籠流しまで、おりたかったけど、代わりにながしてくれるそうなので、お願いしてきました!

公園や喫茶店でも、貴重な話をたくさん聞けました。今日の広島は不思議な空間で包まれとる、雨も止んだし。

みんな平和を願ってます。戦争なんかやって余計な死を増やしたくなんかないんです。

原爆を投下したアメリカ兵だって、落としたら、こんな恐ろしいことになるなんて、知らされてもないのに戦争してたって。

あとあと

もっとみる

私の灯籠は燃えた

ガシガシという音と共にパイプ椅子が蹴られる振動を感じながら、花火大会あるあるだなぁという気持ちを抱いてぼぅっとしていた。

花火大会は暑い。お祭りだし、立派な花火も見られる日本の夏の大イベントだが、夜とはいえ気温は30度近くある。花火を見ない夏というのももったいない。できれば年に1度は花火を拝みたい。ぐずぐずと悩んでいた私を見かねて、主人が赤城山夏祭りを提案してくれた。

赤城山をご存知だろうか。

もっとみる
スキ!明日はハッピーな一日になるはず!
13

魅惑の幻想的世界。チェンマイのランタン祭

どーも、スナフキンD徳です。年々海外でも認知が上がり、チケット入手難易度も上がっているタイはチェンマイのイーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル。通称コムローイ祭りに11月22日に参加してきました。

今年9月頭に突然、4年前に長野県は小布施町に住んでいた頃知り合った当時は学生の友人W君が社会人になってから何年か振りに連絡を寄越してきて、「チェンマイのランタン祭りに行きましょう!誘って

もっとみる