楽しく経営

あり方(being)を見ている

花園で今日決勝戦行われる高校ラグビーは、大会期間中、コロナ感染者ゼロという。

そのために選手、学校、大会運営、記者団、球場関係者一同が1つになって様々なケアをしている。

無観客。通常は観客入場口にしている箇所を、1つは選手、1つは記者団の出入口にする、会議室を選手更衣室として開放し、入れ替えも厳しく時間制限し、選手も大急ぎで着替えて次のチームに明け渡す。宿泊ホテルは貸切りとし、選手、学校関係者

もっとみる
スキスキスキーーーーーーーーーー!!
28

泳ぐ、大好き

iPhone12、昨年11月22日に申し込みして、まだ音沙汰ないから、キャンセルし秋に出る13の先行予約にチェンジしようと思った矢先、「入荷したよー」と連絡入った。入ったらなかなか予定が詰まってて取りにいけない(笑)

それにしても、Appleとケータイショップとの力関係がよくわかる事例だ。ショップがとても弱まってるんだろうね。気の毒に。

さて;

泳ぐのが好きだ。

歩くのと、泳ぐの。そして呼

もっとみる
めっちゃJOY+WOW+LOVE and FUN!!
33

敵は正しさだと思う

敵は正しさだと思う。

コロナになって、「正しさ」が巨大化した。

お楽しみ、娯楽の殿堂のはずのM1グランプリでさえ、「あれは漫才なのか?」なんていう「正しさ」の議論が大手を振っていて、ぼくは優勝した彼らの漫才では1秒も笑えなかったんだけど、それはそれでいいと思ってる。「演芸」に「正しさ」を入れるなんてヤボは、よそうぜ。

「正しさ」なんて、いい加減なものだ。ぼくたちは世界を認識、識別しているつも

もっとみる
大吉どーーーーーーん!!!!
43

夢は現実、現実は夢

ぼくはついつい、店の経営を考えてしまう。だから今朝、テレビで評判だったローソンのこれを見つけたとき、いくつかある中で消費期限の一番近いもの(7日)を選んだ。手前にあった。他は9日だった。でも、廃棄処分が気の毒だから。

店は客があって「店」になる

ニュースで新橋の飲食店経営者が嘆いてた。

「20時までなんて、これじゃ夜営業するなっていうのと同じです。最低でも店の家賃、従業員の給与を補填してもら

もっとみる
フォローしてねー!! サンキュー!
69

最強商人の習慣

商売の目的はお金を使うことだ。これが習慣の第一。

稼ぐのは、使って、社会に循環させるため。

ここ、たいていの人は逆に思ってる。

getじゃなく、giveが目的。

最強商人は、とにかく支払いが速い。

催促されないと支払わない商人で、大成した人を知らない。

根っこの考え方が違うんだろう。

最強商人は固定費を小さくする。第二の習慣。

いまとってもしんどいANAが「仮に飛行機を飛ばさなくて

もっとみる
大吉どーーーーーーん!!!!
28

見えないものからのギフト

ガンガンお金儲けできるよう頑張ってる。お金・数字は目に見える。

それと同じくらい、独立以来ずっと「見えないもの」を大切にするように心がけてきた。

「見えないもの」というのは、特にスピリチュアルな話ではなく、たとえば、

人の気持ち。

店の空気感。

メールやメッセージから香り立つ共感。

文章から伝染する笑い。

話からにじむ哀しみ。

ぼくたちはこれまで物質中心で生きてきたけど、でもね、た

もっとみる
あなたに幸あれ!
30