文筋

「に」と「へ」で変えられる焦点〜言葉の素晴らしさ〜

プレバトという番組をご存知でしょうか。

タレントや芸能人のみなさんが水彩画や俳句、華などにチャレンジし、その業界の名人から査定されるという内容です。

作品の素晴らしさ(駄作も含めて)を拝見できたり、皆さんの意外な才能を垣間見たり、名人からの解説が知識欲を刺激してくれるので結構好きな番組なんです。(自分の作品をけちょんけちょんに言われてムキになる梅沢富美男さんがかわいすぎて)

先日フルーツポン

もっとみる
2020年もスキです!
5

強い言葉の正体と魔力、その罪

読解力を高めるためにコラムや小説の要約をするという、塾の宿題がありまして。仕事しながらそれに付き合っているんですけど、今回たまたま題材になった文を読み、感じたことがありました。

スマートフォンを見つめながら歩く危険極まりない「スマホ歩き」。英語ではある怪物にたとえてこう呼ぶそうだ。「スマートフォン・ゾンビ」

なるほど、あのふらふらした歩き方はホラー映画でおなじみの生き返った死者に似ている。ゾン

もっとみる
2020年もスキです!
53

発注者と制作側が幸せになるために必要な2つのこと。

うーん。これは今に始まったことではないんですが・・・。

ネットショップやホームページを制作依頼した先の対応で「?」というものが結構あるので、その症状に名前をつけたいぐらいでして。

・(意図のない)no indexつけっぱなし
・Google Analytics設定なし
・Google Analyticsのコンバージョン計測なし
・Google Search Console設定なし
・クロスドメ

もっとみる
2020年もスキです!
11

地方での生存戦略

ある日、web広告全般のアドバイスを行っているお客様とのZOOMミーティングが終わったときにふと思ったことがありまして。

「今、自分がやっている業務ってなんだろう?」と。

文字数の制限があり、全部載せていませんが、大カテゴリでまとめると概ねこんな感じだったんですよね。このリストを見てると僕は経営者ではなくプレイヤーだなとしみじみしてたんです。
※コーディングとデザインはスタッフにお願いしてます

もっとみる
2020年もスキです!
32

リターゲティング広告の正攻法とは?

Googleディスカバリーで気になるmarkezineの記事が上がったので備忘録も兼ねてnoteにアップしておきます。

リターゲティング広告=一度サイトに訪問したユーザーに対して再訪またはアクションを求める広告

この記事で言いたいのは2つ。

・リターゲティング広告のサービスを提供している会社は複数あるが、1社に絞った方がパフォーマンスが良い。

・今後はCookieではなくIDで管理したリタ

もっとみる
2020年もスキです!
7

期待とスキルの関係性とその正体

いろんなお客様との会話でさりげなく「なぜ自分を選んでくれたんですか?」と訊くことにしています。

なぜそんなことをしていると問われたら、自分ではわからない、決して気づかない自分の魅力を発見してもっと広く伝えたいから。

個人的にはLPのノウハウや広告運用、集客の戦略立案などのスキルによって選ばれているんじゃなかろうか、という予想をしていましたが・・・。

見事に裏切る形で「売上を短期間で上げられそ

もっとみる
2020年もスキです!
14

ブログを書けない時に読んで欲しいブログ

どうも中尾です。

今年こそブログを書こう!と毎年思っているあなた。ええ、あなたよ(デビィ夫人風に脳内再生してください)

毎年思っているけどなかなか続けられませんよね、わかります。僕もそうです。1記事書いて終わる、そんなこんなで時間はあっという間に過ぎていく。

今年こそブログを続けたい!ブログを書けない!と悩んでいるあなたに読んで欲しい内容です。一緒に頑張りましょう!

何のために書くのか?

もっとみる
2020年もスキです!
7

心を整える(長谷部選手ばりに)

どうも中尾です。最近つくづく感じるんですよね「比較」する行為がどれだけ疲弊して無駄だということを。

もともと違和感を覚えるとツッコんでしまう性質なのですが、度が過ぎると自分自身の心を傷つけてしまう結果を招くと気づいたんです。

 「他人と比較する必要はないんだよ。他人をうらやむんじゃないよ」

この記事を読む前から業界で活躍されているプレイヤーの方とお話ししていると、総じて「自分しか見てない」ん

もっとみる
2020年もスキです!
11

僕と一緒に文章筋肉を鍛えるグループ略して「文筋(ブンキン)」入会者募集(無料)

最近界隈では「言語化」しようというワードが飛び交っており、たくさんの方々が自分の思いや行動をつぶやいたり記事化することに躍起になっているように見えます。何より僕もそうですw

こんな風にツイートしてますが、普段Twitterをメインに情報発信をしてて感じたことはTwitterはやっぱり拡散力が違うこと。いいねやRTのおかげで自分の意見、思いがたくさんの人に伝わりやすいことを実感しています。もちろん

もっとみる
2020年もスキです!
21