川内理香子

【掲載中】 文春オンライン アート・ジャーナル 川内理香子のドローイングに溺れる

身体に「くる」よ、川内理香子作品は。
個展も、画集も、めくるめく別世界だ。
文春オンライン アート・ジャーナルで! #WAITINGROOM
内臓をえぐるような「線の日本美術史」 川内理香子のドローイングに溺れる
アート・ジャーナル #川内理香子 #文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/42305?utm_source=twitter.com&utm_medi

もっとみる
ありがとうございます!
1

ほどほど。August.6.2020

こんにちは!3度のメシよりギャラリーが好きなサノ☆ユタカです。

川内理香子『Myth & Body』かなりいいです。

今年30歳の作家によるパステルカラーの一見すると南国風でもありしかしよく見ると不気味なペインティングを中心にした展覧会っす。今回はペインティングが中心なんだけど、ぽんやりした染みのようなドローイング作品もあってそれがサノ☆ユタカ的には大好物だったす。

ちょっとドローイング作品

もっとみる
あさーっす!
24

6月に行った展示まとめ

6月に見に行った展示をまとめてみた
こんな時期なので、延期にしたり、アポイント制にしたり、ギャラリーや美術館のスタイルは様々だった

1.廣瀬 智央「奇妙な循環」

会期:2020年6月5日-7月4日
会場:小山登美夫ギャラリー

このカーテンのインスタレーションが気になって気になって自粛明け一発目に伺った
エアコンの風でふわりとカーテンが靡く度にちらりと見える植物たち

壁にかけてある作品は、遠

もっとみる
ありがとうございます☺︎
8