子どもと直島へ

連休最終日。

夫と子どもふたりと瀬戸内海のアートの島、直島へ行った。

直島は結構近くて、うちから宇野港まで車で一時間弱。宇野港からフェリーで15分程なので、気軽に行ける。ので、これまでも何回か訪れたことがあった。

直島ダイスキ!!というわけではないのだけれど、下の子(4ちゃい。女の子)を連れて行ったことがないので一度連れて行きたくて今日の運びとなった。

下の子はなかなかに芸術は爆発的な気質

もっとみる

20/09/19(土)22:00「草間彌生『わが永遠の魂』×中川翔子…水玉の女王91歳の闘い」新美の巨人たち

草間彌生が描き続ける連作の最新作!世界的芸術家がたどり着いた境地とは?コロナ禍にある世界に発信した草間のメッセージ…さらに圧倒的な熱量を放つ制作風景も

今回の見どころ

今こそアートのチカラを⑲

草間彌生『わが永遠の魂』。今回は2009年から描き続け作品数700枚に及ぶ連作の中から、現在、草間彌生美術館にて開催中の展覧会に出品されている最新作16点に焦点を当て、中川翔子さんとその不思議な世界を

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
6

暇つぶし散歩「松本市美術館」No.119

『空間の通訳者』のたかはしです。
使用レンズ:LEICA SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH.

草間彌生のアートがみられる
松本市美術館です。

【気づきポイント】
草間彌生の美術館のようです。

2002年4月に開館した美術館です。

松本駅から徒歩12分ぐらいの場所にあり
市街の散歩コースとして良い場所です。

入口を入ると草間彌生さんのモチーフ
赤い点が目に入ってきます。

もっとみる
ありがとう(^^)
9

Yayoi Kusama(草間彌生)の魅力

長野県松本市生まれの
草間彌生さんは現在91歳。

水玉のモチーフで有名な
絵画や立体作品で
独特な世界観を発信し続ける
現役で活躍中のアーティストです。

日本人で知らない人はいないほど。

幼い頃から幻覚や幻聴などの
オブセッション(強迫観念)に悩まされ、
それから逃れるために
ひたすら水玉の作品を作り続けました。

Polka Dot Diva「水玉の女王」と
世界から喝采を浴びるほど
水玉

もっとみる

#emptymoriartmuseum

先日、閉館後の森美術館での撮影会に参加しました。
その名も #emptymoriartmuseum
そもそもその企画に関してはこちらの本を読んでいただくと詳細や森美術館の思いが伝わると思います。

参加まで

元々、ケンタソーヤングさん開催で実施されてたのはずっと知っていて。でも平日開催だったり仕事の都合が、と思ってました。今回は閉館後と言うことで平日だけど深夜の開催だったので「行けるー!」とケン

もっとみる
嬉しいです^^
15

統合失調症と芸術

統合失調症と言えば精神疾患のひとつだが

たまに「ゴッホも統合失調症だった」とか

「ゴッホの耳切事件」なんて象徴的だよねとか見聞きする。

最たるのは草間彌生さん。

草間彌生さんは発症当時、統合失調症の幻聴を絵に落とし込み昇華させたとか。

そんな自分も統合失調症。

ゴッホや草間彌生さんのような才能はない。

しかし芸術に触れていたいと思うようになった。

統合失調症は芸術、創作と相性がいい

もっとみる
スキありがとうございます!
11

森美術館 STARS展のモヤモヤ

新型コロナの影響で開催が遅れていた森美術館のスターズ展に行ってきました。(年間パスは、休館中だったぶんを延長してもらえました。)

本来であれば同じタイミングでオリンピックも開催されているはずでした。

オリンピックを目当てに海外から来た方々に日本の現代アーティストの代表だけでも覚えて帰ってもらうような企画になっていたはずだと思います。

会期がずれたので先行するかたちになりましたが雑誌『Pen』

もっとみる

「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」

「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」
森美術館

まさにスターズ。草間彌生、李禹煥(リ・ウファン)、宮島達男、村上 隆、奈良美智、杉本博司の6人展という凄まじいメンバーの展示です。祭。オリンピックだったからこれだけのメンバーが集まった?森美術館が本気出した?んだろうなぁというのがひしひしと伝わってくるほどすごく力の入った展示でした。

写真も撮り放題で(こういうところさすが森美術

もっとみる
やった〜〜!
14

森美術館STARS展、2時間で予習してみた。杉本博司さん編

こんばんわ。森美術館STARS展予習してみたシリーズ。第3弾。
今日は杉本博司さん。

 あの、、正直この方の写真の作品はネットの画像からでは難しくてですね、、、
申し訳ないんですが解説ができなかったので、展覧会に行った後に作品に関しては感想も含めまとめようと思います。

 なので今回は、杉本博司さんの
プロフィールについて簡単に書きたいと思います。

 高校時代は写真部に入り、芸術大学ではなくて

もっとみる

旅の記憶 芸術【鹿児島篇Ⅰ】

今年1月から2月末にかけて毎週末飛行機乗って(ときどきバスと電車と新幹線)見たい景色・食べたい郷土料理・泊まりたい宿のために全国飛び回ってたなぁ...

それは3月までに47都道府県全国まわりたい!っていう4年前の新卒のときに決めた目標のため。

そう思うと行動力って、ほんとうに凄い。
目標決めて、行動すると、その先は必ず広がる。
やっぱり何かをやろうとすると、思い通りのことばかりではなくて問題に

もっとみる
ありがとうございます!
3