専門家有志の会

新型コロナのワクチン:複数の情報源を読んでみよう

2月17日から医療従事者向けの新型コロナのワクチン接種が開始されましたが、いよいよ、4月12日からは一部の自治体で高齢の方向けの接種が始まります。

ワクチンについてのニュースを目にすることも増え、「効果と安全性は?」「打った方がいいのかわからない」「いつ、どこで打てるの?」と、疑問や不安をお持ちの方もいるかもしれません。今回の記事では、ネット上で公開されているものの中から、ワクチンについて知り

もっとみる
コロナ収束のための拡散を!
230

子どもとの過ごし方 (#分でわかる シリーズ)

山梨大学の山縣然太朗といいます。公衆衛生学の専門家です。

現在、2回目の緊急事態宣言が発出されています。前回とは異なり、多くの学校や幼稚園、保育園が開かれています。でも、今回もまた、世の中の物々しい雰囲気のために、お子さんが強い精神的なストレスを感じたり、不安定になったりしているかもしれません。そこで、「子どもとの過ごし方」について、お伝えします。

前回のnote記事で、「#秒でわかる」

もっとみる
あなたが広めてくれると助かる人がいます。
170

新型コロナの病原性とワクチン:変異株の影響は?

有志の会の河岡です。
12/30付note記事「新型コロナウイルスの「変異」とは? 」では、「変異」の意味や、感染力や病原性について、お伝えしました。

今回は、新型コロナの病原性とワクチンの効果について、変異株が与える影響も含め、いまわかっていることをお伝えします。

Q. 新型コロナウイルスの病原性は強くなっていますか?

最近、重症化する患者が増えており、ウイルスの病原性(※1)が強くな

もっとみる
あなたの拡散でコロナへの対策を。
438
ありがとうございます!
3

20代~50代の皆さまへ:今、実行・拡散してほしいこと

変更履歴:文言変更「いつも会っている人」→「同居人」(2021年1月20日 21:57)

有志の会の尾身です。
どうか、以下のメッセージをお知り合いの方や他のSNS等にも拡散していただければ、本当にうれしいです。

 ◆◇◆◇◆

皆さん既にご承知のように、現在、緊急事態宣言が発出されており、日本の医療と経済は深くダメージを受けつつあります。すでに、失業率は高くなっていますが、感染拡大が収まら

もっとみる
コロナ収束のための拡散を!
3,949

コロナ禍で、今思うこと②

緊急事態宣言の再発出が、されようとしていますが、今(1/4)、情報として入っているのは、外出の自粛要請、飲食店の時短要請と少し前の動きと変わりないこと。
"勝負の3週間"
誰も参加せず、不戦敗。
"真剣勝負の年末年始"
これも、首都圏住民を中心に移動に歯止めなし。
年末に東京で、PCR陽性者が、1300人超えても、人々の行動に変化なし

何故か?
政治家、メディアの垂れ流し的な情報、言葉遊びに誰も

もっとみる

全世代の皆さまへ ~2021年に向けて~有志の会からの感謝と決意のメッセージ

有志の会の尾身です。2020年4月にこの活動を発足させて以降、有志の会メンバーは、それぞれの持ち場で対策に尽力しつつ、不定期ながら情報発信に努めてきました。皆様には私たちの活動をご支援くださり、本当にありがとうございます。

私が4月5日に初めて書いた記事で、「日本がこれまで、諸外国に比べて感染拡大を緩やかに抑えてこられたのは、皆様のご協力があったからこそです」と述べました。

私は今も全く同

もっとみる
あなたの拡散でコロナへの対策を。
1,473

新型コロナウイルスの「変異」とは?

有志の会の河岡です。
変異した新型コロナウイルスが海外で見つかったとの報告がありましたが、「変異」とはどのようなことなのでしょうか。ここでは、感染力や病原性について、いまわかっていることをお伝えします。

Q. イギリスや南アフリカで、変異した新型コロナウイルスが見つかっています。変異とはどういう現象なのでしょうか?

A. ウイルスが増殖するときに、遺伝情報がコピーされますが、変異とは、コピ

もっとみる
あなたが広めてくれると助かる人がいます。
406

コロナ専門家有志の会は日本社会の崩壊を願っている

“医者の価値の下落”が気に食わない

かつて日本では「お医者様は神様」とされていた。患者は医者に対して先生様と媚びへつらい、治療費とは別に茶封筒入りの金を渡すのが礼儀とさえ言われていた。医者も傲慢で尊大な者が多く、「一番高い薬を飲んで一番高い病室で入院すれば治る」と公言するのが当たり前だったのだ。映画『赤ひげ』は我が身を犠牲にしてでも病に苦しむ貧しい人を救おうと尽力する医師が主人公だが、「こういう

もっとみる
クリックありがとうございます

自費で新型コロナ検査を受ける方へ:申し込む前に確認したいポイント

海外渡航先や出張、介護施設の入居の前などに、新型コロナの検査を受けるように求められることがあるようです。
このような目的の場合、自己負担で実施する検査(自費検査)を受けることになります。

今回は、自費検査を受ける必要が生じたときにぜひ確認しておきたいポイントについてお伝えします。

自費検査は、どこで何を受ければいいの?

まず、求められている新型コロナの検査の種類を確認してください。特に、

もっとみる
あなたが広めてくれると助かる人がいます。
285