令和おじさん……失礼致しました。第99代内閣総理大臣( ¨̮ )

勝手に占うのコーナー⸜(* ॑▿ ॑* )⸝
菅義偉
すがよしひで
315224=17
ますば名前から……
すがさんの名前五十音に当てはめて。
合計17
数霊的に【17】
【思案・創案・草案】【憩い】
強情さが並大抵ではなく意思が強い
ゴーイングマイ・ウェイ的な所も。
まとめると
喜びの数
祝福を受けているのだから自身を開花させる道を歩め。謙虚さを忘れるな。頑張りすぎたらちょっと休もう。
※数霊

もっとみる
ありがとうございます。感謝
2

壁宿~自分の有用性を売り込んでくる営業の達人~

こんばんは。コマツです。

突然ですが、宿曜ごとの恋愛傾向をランダムに分析していきたいと思います。

本日の頭の画像は壁宿に因んでアレックスロドリゲス(壁宿)とジェニファーロペス(心宿)。夫婦円満な彼らはやはり、安定の中距離の栄・親です。

宿曜占星術がよくわからない方は過去記事もどうぞ。

=================================

余談1: プロフィールをリニューアル

もっとみる
ありがとう>ω<
6

宿曜の波乱の運気(七曜陵逼)がもうじきはじまります

こんにちは。

今日はふたたびの雨天になりました。

来週には梅雨明けかも?と聞いています。
お日さまの光と、ピカピカの青い空が恋しいです。
あともうちょっとの辛抱ですね。

嬉しいです。ありがとうございます!
2

七曜陵逼と六害宿

七曜陵逼(しちようりょうひつ)期間は、宿曜占星術の運気の一種です。

七曜陵逼期間は社会の運気です

運気の種類といっても、個人運ではなく、社会全体の運気を指しています。

とはいえ、世界や世間と関わりながら暮らしていたら、それらにもしなにか変動が起きれば、個人であっても巻き込まれ、影響を受けます。

陵逼期間の主な特徴とは

古くから、『陵逼期間中には予想外の変化や出来事が起きやすい。そしてその

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます!
4

宿曜占星術にみる夫婦星~この日がくると考える事

宿曜占星術にみる夫婦星~この日がくると考える事

※これはアメブロに2020年4月21日に投稿した記事です。

1 この日がくると考える事

 2018年以降、この日がくると、私はパートナーシップとは何か、夫婦とは何かと考えます。西洋・東洋問わず占術を勉強している身からして、こういった人と人との関係や縁は考えさせられる事ばかりです。

2 宿曜占星術

 

 宿曜占星術という占い方法があります。

もっとみる

「そこ」で、光り輝こう。

「そこにしか、咲かない花」。

コブクロ、好きです。

ふたり、

「宿曜占星術」

で、

「成・危」

デュオ。

小渕さん、私と、同じ、

「斗宿」。

黒田さん、岩ちゃんと、w-inds.の、龍一君と、同じ、

「壁宿」。

数年前から、

「壁宿」

づいて、いる。

会社で、からかってる、生意気な、後輩君が、

「壁宿」。

元、上司、二人も、見事に、

「壁宿」。

昔、好きだった、

もっとみる
ありがとうございます😊
2

note始めます♪まだ何をメインに書くかも未定(笑)Baseでパワーストーンブレスも販売予定♡よろしくお願いします。

いい夫婦の日から思う事

アメブロの2019年11月22日の記事と重複します。

1 水引がめがいる結納品店の話

 日本の西側にとても有名な商店街があり、先日、そこに行く用事がありました。道の角には「4℃ ブライダル」のお店があるので、場所は案外わかりやすかったです。その際に結納用品を扱うお店を発見し、東京では珍しいと思い、のぞいたところ見事な水引細工が飾られていました。その水引で作った亀のあまりの可愛さに思わず写真を撮

もっとみる

戦後の焼野原から再興した温泉宿が、ライフスタイルホテルへ。先代から使い続けるシャンデリアに、リノベーション業の根幹を見た。

観光客をはじめ様々な人々が行き交う、西新宿。

淀橋浄水場が転居した広大な跡地に、副都心計画で誕生した中央公園は、いまでは都庁を覆い尽くさんばかりのオアシスを形成している。

そんな一帯を目前に控えるモダンなライフスタイルホテルが最近のお気に入り。2018年にいちご (2337) の買収で業態転換を果たした老舗で、最初期は戦後の焼け跡からスタートした温泉宿だった。

重厚なインテリアとインターナシ

もっとみる

夢って…。

こんばんは、tuki*月です✨ 

皆様風邪など引かれてないですか? インフルエンザも流行りだしてきたので、手洗いうがいと栄養を取ってゆっくり寝ましょう。

年内も残り13日あまり。あっという間です。最近すごく慌ただしく疲れぎみでしたが、夢って何だったっけ⁇と胸に落ちるものがありましたので、少し考えてみました。

きっと学生時代からの夢、それから現在に至るまでまで形を変えて活きてくる夢。。どれも愛

もっとみる