佐野利器

木造建築の語られ方|昭和期日本の精神史 はじめに&目次

noteのマガジン「木造建築の語られ方」ほかに書き散らしていた文章たちを再編成して目次化してみました。佐野利器にはじまり三澤千代治におわる木造建築のお話しを書くという目標に向かってスケッチしてみた架空書籍の目次とその前書きになります。

はじめに 木造・昭和・語られ方

たとえば、十数年ほどの前の住宅雑誌のページを開いてみると、今と比べて茶色や緑色の割合があまりに少ないことに驚きます。かつては無彩

もっとみる
うれしいです!
16

構造派のドン?佐野利器を学びほぐす|愛とユーモアと新しいモノ好きと

図1 佐野利器

このダンディなおじさまの写真は、昭和戦前期に建築界のボスとして君臨した佐野利器(1880-1956)(図1)。「利器」と書いて「としかた」と読みます。

佐野は、東京帝国大学在学中、辰野金吾(1854-1919)が「日本には欧米と異なる困った事がある。地震が之である」と講義で語ったのをきっかけに、「耐震構造で国家社会に尽くそう」と決意した厳つい人物。

辰野が建築の「見た目」を欧

もっとみる
うれしいです!
16