一万年の旅路

一万年の旅路

つくづく、自分がこんなに本好きになるとは思っていませんでした。 母親が読書家で、いつも図書館で本を借りてきていたのですが、 「読書の一体なにが面白いのかな??」なんて思っていました。 それが不思議なもので、いまでは僕自身が”本の虫”になっています。 ほんとうは朝から晩まで読書をしていたいのですが、そうもいかず。 子どもが2人いるため日中は落ちついて読書ができません。 いまは、4:30に起きて6:00までの1時間半を〈読書のじかん〉としています。 好きになればなる

スキ
6

3#23 人類の口承史かもしれない

※試聴版です。オリジナル版(04:35)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
1

人種差別、その先の覚醒へ

世界中、特にアメリカ合衆国が人種差別問題で大きく揺れています アメリカ合衆国で、語られない、もしかしたら意図的に忘れられている人種差別問題があります。アメリカ先住民の人たちに対する侵略 この問題に対してアメリカ先住民の人たちはどのようなとらえ方をしているのだろう?と知りたくなります まさにそのことが「虹の戦士」と言う物語の形で受け継がれています 目覚めはじめた少年が、知恵をたずさえた老婆に、問い続けます 「なぜ、偉大なるこの地球のスピリットは、われわれの土地を白人が奪

スキ
3

スタッフおすすめの本&映画~文芸書編パート1~

毎月2回発行しているメールマガジンのスタッフコラム「自然学校スタッフおすすめの本&映画」。自然、生き物、アウトドア、里山の暮らし等、私達の活動に関わる内容の本や映画をご紹介しています。 WEBマガジンでは、過去のコラムをジャンルごとにアーカイブでまとめていきます。随時更新予定です。(2020.10.4更新) ~文芸書編~ ・薪を焚く ・マッキンリーに死す ・1万年の旅路 ・ネコとタケ ・ぼくは原始人になった ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー こんにちは。新潟のタ

スキ
5