リノベーション・ジャーナル

木を上手に使う!素材を生かした空間の演出|リノベーション・ジャーナルvol.5

木を上手に使う!素材を生かした空間の演出|リノベーション・ジャーナルvol.5

リノベーションで、インテリアや空間を好みにしたいけれど、アクセントウォールで壁や天井の色使いを考えるほかに、どんな手法があるでしょうか。 たとえば、LDKをワンルーム的に扱う間取りでは、キッチン台を取り囲む壁面を空間のアクセントとして生かすこともできます。キッチン台の前板部分を木材にして、使う木の種類や、仕上げのペイントを変えることで空間の印象ががらっと変わります。 そんな事例を写真付きで載せている、リノベーション専門誌『Renovation Journal vol.5』

スキ
6
ファッション並みに多様化している住宅インテリア。アクセントウォール事例の紹介|リノベーション・ジャーナルvol.5

ファッション並みに多様化している住宅インテリア。アクセントウォール事例の紹介|リノベーション・ジャーナルvol.5

シンプルモダン、和風空間、ナチュラルテイスト、アメリカンテイスト、北欧テイスト、アジアンにヴィンテージ…など、インテリアの種類はとても豊富。ファッションを楽しむようにインテリアも自分好みにできたら楽しいですね。 プロ向けの雑誌ですが、リノベーション専門誌『Renovation Journal vol.5』には、いろいろなテイストのインテリア空間の事例が載っているので、色や素材のインテリアに悩んでいる方や、壁のアクセントを探している方必見です! 〇特集1 インテリアをデコる

スキ
6
おうちDIYのインテリアのヒントに、プロのアイデアが生かせる

おうちDIYのインテリアのヒントに、プロのアイデアが生かせる

季節が変わるときに服を変えるように、部屋のインテリアやテイストも変えてみたい!オリジナルを出したいけれど、どうしたらいいかわからない。と悩んだことはありませんか? 本格的にリフォームまではしないけど、気軽に部屋のイメージを変えてみたい、気分転換にDIYでインテリアを変えてみたい。そんなとき、雑誌『リノベーション・ジャーナルvol.7』がヒントになるかもしれません。プロ向けの雑誌ということもあって、施工や商業用リノベーションが掲載されていますが、小さな作品を置いたり、ステンシ

スキ
9
家を長持ちさせるためには、屋根の雨漏りチェックと改修が重要

家を長持ちさせるためには、屋根の雨漏りチェックと改修が重要

雨が多い季節が近づくと、屋根の状態が気になるところ。ふだん屋根は目につきにくい場所ですが、毎日、日差しや風雨から家を守ってくれる大事な部分なので、定期的なメンテナンスや点検をすることが大切です。 日ごろから気になっているところや、雨漏りなどの不具合がある場合は、劣化が進行しないように、早めの対策が肝要です。 ◎屋根の点検時にプロがチェックする、素材別不具合のポイント 瓦屋根の場合 瓦屋根で多く見られる問題は瓦のズレ。瓦のズレの主な原因は、地震や道路、線路などの振動。通常

スキ
5
今あるものに手を加え豊かさの実現を。改修やDIYのヒントが満載『リノベーション・ジャーナル』

今あるものに手を加え豊かさの実現を。改修やDIYのヒントが満載『リノベーション・ジャーナル』

『リノベーション・ジャーナル』(新建新聞社発行)は、2013年の創刊から、2019年まで16号発行した、リノベーションに特化した専門雑誌です。 品切れとなってしまった人気の号もありますが、バラエティーに富んだ特集で、施工写真や図面・マンガを盛り込み、テクニックからインテリアのアイデア、現場調査の概要など、リノベーション現場に役立つさまざまなヒントが、この一冊につまっています。  新築ばかりではなく、今あるものに手を加えることで豊かさを実現すること(=ストック型社会)と地

スキ
7
リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A  民家をナチュラルな空間に変えるには?

リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A  民家をナチュラルな空間に変えるには?

民家をリノベーションする時、既存の内装は、土壁や木材など和の空間が強調され気味です。そこをナチュラルモダンへと変身させるにはどういった仕上げが良いのでしょう。 リノベーションにまつわるあれこれが、事例写真とマンガでよくわかる雑誌『リノベーション・ジャーナル』(発行:新建新聞社)より、今回は、外の日差しが明るく映えるナチュラルな空間へ変貌を遂げた、リノベーション事例を紹介します。 Q. 民家をナチュラルな空間に変えるには? A. 天井や垂れ壁、建具を白色で仕上げる 手法①

スキ
5
リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A 座敷をモダン和風の板の間にするには?

リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A 座敷をモダン和風の板の間にするには?

昔ながらのお座敷は、落ち着いた雰囲気で良いのですが、せっかくならリノベーションで和モダンに仕上げてみるのはどうでしょう。 リノベーションにまつわるあれこれが、事例写真とマンガでよくわかる雑誌『リノベーション・ジャーナル』(発行:新建新聞社)より、今回は、純和風の座敷を和モダンなフローリング空間へ変身させます。 『リノベーション・ジャーナルvol.11』 Q. 座敷をモダン和風の板の間にするには? A. 白と茶に揃えペンキ塗のガラス戸を組み込む 手法① 聚楽を珪藻土に

スキ
7
リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A  民家をカフェ風の空間に仕上げるには?

リノベーション☆既存を生かす仕上げ術Q&A  民家をカフェ風の空間に仕上げるには?

住まいの改修を考えるとき、既存の建物をどう生かすか迷います。 既存部分をどうする?どう変える? せっかくリノベーションするなら、気に入った空間にしたいですよね。 改修における大きな要素の1つが仕上げ。 機能回復から空間の刷新まで、仕上げの役割は幅広く、考えることも多いですが、そんな仕上げの悩みをピックアップ。 リノベーションにまつわるあれこれが、事例写真とマンガでよくわかる雑誌『リノベーション・ジャーナル』(発行:新建新聞社)より、今回は、リノベーションならではのデザイ

スキ
8