ライフセーバー名鑑

地元長崎でライフセービングクラブを立ち上げたい。21歳の女子大生の原動力とは

ライフセーバー名鑑No.10 桝屋桃花

九十九里ライフセービングクラブ、淡路島ライフセービングクラブを経て、地元長崎でのライフセービングクラブ立ち上げに奮闘中。
21歳とは思えない行動力の源とは?

生まれ育った度島

地元は長崎県平戸市の度島(たくしま)。
人口660人(2020年12月時点)の小さな島で生まれ育った。
島民のことはお互い、ほとんどみんな知っている。

高校生のころ、友人の兄が

もっとみる

まーるく やわらかく 自由で まっすぐ みんなから愛され親しまれるライフセーバー、愛子さん

ライフセーバー名鑑No.9  齊藤 愛子さん

齊藤 愛子さん
大竹サーフライフセービングクラブ所属
JLA国際室に所属し、。通訳として日本代表チームの帯同や、国際大会に審判員としても参加するなど多方面で活躍。2018年世界選手権はIRB日本代表選手として出場。
「まーるく やわらかく 自由で まっすぐ」なところが、愛子らしさだよ。」
大切な人からいただいた、大切にしていることばを聞かせてくれた。

もっとみる

きっかけは子どもでも、今では二人の趣味に。坂本家が家族で関わるライフセービングとは?

ライフセーバー名鑑No.8 坂本靖さん・千佳子さん

坂本 靖さん・千佳子さん
西浜SLSC所属

家族4人全員でライフセービング活動に携わる。きっかけは子どもでも、今では二人の趣味に。
ライフセービング活動をしている人なら知らない人はいないであろう、坂本一家のご両親にお話しを伺った。

ライフセービングと出会ったきっかけ

子ども二人が通っていたスイミングスクールでは、冬の2か月間、8回限定でラ

もっとみる

日本で唯一のプロライフセーバー西山俊の「今」

ライフセーバー名鑑No.7 西山俊 プロフィール

西山 俊(にしやま しゅん)
湯河原LSC所属

日本唯一のプロライフセーバー。東海大学水泳部に入部するも、まったく練習について行けず他にやることを探していたところライフセービングに出会う。日本代表として5度の世界選手権に出場。2017年に行われたワールドゲームズでは4×50m障害リレーにおいて世界一の称号を獲得。全日本選手権オーシャンマン3連覇

もっとみる

ライフセービングが秘める力を見いだし、新しい形を築き上げた丸田重夫先生。 日本初のライフセービング部設立の秘話にせまる。

ライフセーバー名鑑No.6 丸田重夫 先生 プロフィール

丸田 重夫(まるた しげお) 先生

昭和第一学園高等学校 ライフセービング部 顧問

日本ライフセービング協会 理事 / 学生本部 本部長

高校部活動としての「ライフセービング」

みなさんは、ある高校に「ライフセービング部」があることはご存知だろうか…。

「ライフセーバーです!」と聞けば、(あぁ、海やプールで監視している人ね。)と

もっとみる

海が好き。大竹ジュニアから育ったライフセーバー。東京大学でも海の研究に勤しむ、彼女の夢・理想とは?

ライフセーバー名鑑No.5 田中えりか プロフィール

田中 えりか(たなか えりか)
大竹SLSC所属 

海が好き。海の近くにいたい。大竹ジュニアから育ったライフセーバー。大会ではオフィシャル、安全課、競技者すべてを経験している。また、東京大学でも海の研究に勤しむ、彼女の夢・理想とは?

海って楽しい!

茨城県鉾田市の、大竹海岸近くに住んでいた田中。
ライフセービングに出会ったのは、小学四年

もっとみる

「日本一」の座をつかんでも湧いてでてくる向上心。達成感よりも圧倒的なやりがい。 ライフセービングを長く太く続けられる理由とは

ライフセーバー名鑑No.4 荒井洋佑 プロフィール

荒井 洋佑(あらい ようすけ)
西浜SLSC所属
1984年2月1日生まれ 36歳
身長179cm 体重77kg

ライフセービングとの出会い

中学は野球部、高校はバレーボール部。スポーツが大好きだった。

スポーツと言えば、「日本体育大学」。何か夢中になれることをやりたいと考えているときに出会ったのがライフセービングだった。

部活動説明会

もっとみる

一見、とっても綺麗なおねえさん。ライフセーバーには見えない?!オフィシャルから見る競技会のやりがい、オフィシャルの魅力

ライフセーバー名鑑No.3中島典子 プロフィール

中島 典子(なかじま のりこ)
館山サーフクラブ所属

競技会の裏方、その中でも必要不可欠な存在として活動している中島さん。そもそもレースで勝つことに興味なし。ただ、競技会会場の雰囲気が好き。
オフィシャルから見る競技会のやりがい、オフィシャルの魅力に迫る

大好きな人たちの力になりたい

ライフセービングに出会ったのは、高校一年生の時。
ライ

もっとみる

山尾の身体を突き動かしたライフセービングの「カッコイイ」とは

ライフセーバー名鑑No.2 山尾良寛 プロフィール

山尾 良寛(やまお よしひろ)
湯河原LSC/東海大学湘南校舎LSC所属
1998年5月4日生まれ 21歳
身長171cm 体重64kg

水泳も体操も好きだけど、なんだか飽きてしまった。
だけど、ライフセービングを始めると人が一変。自分でも驚くぐらい、自然と足が練習場所に向かった。
山尾の身体を突き動かしたライフセービングの「カッコイイ」とは

もっとみる

田中綾が出会った本物の「ライフセーバー」とは? 心の奥底に迫る

ライフセーバー名鑑No.1 田中綾 プロフィール

田中 綾(たなか あや)
日本体育大学LSC/鴨川LSC所属
1999年5月31日生まれ166cm 20歳
中学時代はサッカー、陸上を経験
高校の部活動説明会でライフセービングに出会う

ライフセービングを始めたきっかけ

中学では、サッカーのクラブチームに所属していた。

あるとき、自転車の前輪に足を巻き込み、全治1ヶ月の怪我を負った。

治っ

もっとみる