ライフセービング新聞online

新着の記事一覧

【総評】全日本ライフセービング選手権大会

インカレ注目選手 女子編

【独り言】2021年の夏を終えて

地元長崎でライフセービングクラブを立ち上げたい。21歳の女子大生の原動力とは

まーるく やわらかく 自由で まっすぐ みんなから愛され親しまれるライフセーバー、愛子さん

きっかけは子どもでも、今では二人の趣味に。坂本家が家族で関わるライフセービングとは?

日本で唯一のプロライフセーバー西山俊の「今」

ライフセービングが秘める力を見いだし、新しい形を築き上げた丸田重夫先生。 日本初のライフセービング部設立の秘話にせまる。

海が好き。大竹ジュニアから育ったライフセーバー。東京大学でも海の研究に勤しむ、彼女の夢・理想とは?

「日本一」の座をつかんでも湧いてでてくる向上心。達成感よりも圧倒的なやりがい。 ライフセービングを長く太く続けられる理由とは