ファイアーエムブレム覚醒

エメリナ様!!!総選挙390位おめでとうございます!!!!!120票のうちの7票、つまりエメリナ様の1/17くらいがわたしです。興奮します。

明後日めっちゃ良いことあります

ファイアーエムブレム(FE) 覚醒 7週目(ルナティック) 適当に縛りで

ルール

遭遇戦禁止、外伝はでたときにいく(1・2・3・4、12章)、ドーピング禁止、9章からはフレデリク禁止、リベラアンナサイリ禁止(ダブルで強くなりそうなので)、息子世代は一人のみ

メンバー

主要メンバーはクロム、ルフレ、リズ、ドニ、オリヴィエ、マーク

感想と結果

最終的にはクロム、ルフレ、リズ、ドニのみ。支援はクロムーオリヴィエ、ルフレードニをS。

覚醒は一気に向かってくる系統が多

もっとみる

ファイアーエムブレム(FE) 覚醒 6週目(ハード) 自衛団縛り

ルール

自衛団系のやつで縛り。

その他、リザイア禁止、CCは1回のみ、ドーピング禁止、外伝・遭遇戦禁止、チェンジプルフ禁止、特効薬禁止

メンバー

自衛団系12人(ルフレ入る。)

感想と結果

簡単すぎた。もう少し縛っても良かったかも。

何回やっても終章はだだっ広くて戦略性出ないし、面白く無いなという印象。

覚醒は広くて、一気に襲ってくる感じのステージが多い気がする。

クリア日時

もっとみる

ファイアーエムブレム(FE) 覚醒 5週目(ハード) 下級縛り

ルール

・下級兵縛り(クラスチェンジ禁止=マスタープルフ禁止)

・難易度はハード

・チェンジプルフは一人1回まで

・上級は経験値禁止、出撃・ダブル禁止

・タグエル、マムクート、踊り子禁止

・遭遇戦はOK

・ドニは可(LV20で村人CC)

・通信可能、配信アイテムと名声ボーナスのみ。

・終章のみ、クロム以外の誰かがマスタープルフ使用可能

メンバー

上記記載

感想と結果

1 

もっとみる

ファイアーエムブレム(FE) 覚醒 4週目(ルナティック) それなりの縛り

ルール

・遭遇戦禁止

・主要メンバー以外、支援禁止

・8章からフレデリク禁止

・死亡者ゼロ

・全員仲間にする

・9章から、主要メンバー以外経験値禁止(出撃は可能・ダブルは可能、ただし上級は戦闘・ダブル共に不可能)

・15章以降、特効薬禁止

・リザイア禁止

3週目やっていて気になった部分を基本的には縛り。あとはやっていて足していき、上記のようになりました。

メンバー

・クロム

もっとみる

ファイアーエムブレム(FE) 覚醒 2週目(ルナティック)

ルール

特になし。ハードクリアしたのでルナティックを頑張ってクリアする。遭遇戦のみ縛り。

感想と結果

意外にも難しい。ちらっとあるという噂のルナティック+は一体どうなってるんだという印象。

3章でソール死亡、5章でリヒト、9章ではリベラが死亡。

クロムとスミア

ルフレとリズ

フレデリクとベルベット

ヘンリーとサーリャ

で結婚。

基本サーリャとリザイア無双(普通に買えるんですよね

もっとみる

ファイアーエムブレム(FE) 覚醒 1週目(ハード)

ルール

特になし。

感想と結果

簡単。思ったより面白かった。ダブルシステムも非常に快適。GBA作品に慣れすぎているので、クラスチェンジや転職が何度も出来るあたりが慣れなかった。支援も何人とでもいける、と。ミリエルをロンクーと支援つけて無双。あとルフレは使ったけど、子供勢は強すぎる感じがしたので抑えめに。2週目のルナティックが楽しみだなぁとプレイしていました。

クロムールフレ/リズーヘンリー

もっとみる

自分の「好き」ってなんだろう。その2ゲーム編②《スマブラと覚醒とペルソナ5》

こんにちわ。寝不足と糖分不足なよっちです。
書きながら頭がちゃんと回ってません。お腹減った。

前回は私がゲームにのめり込むきっかけをお話ししました。今回はコンシューマーゲームについて その2。
…というか、スマブラをきっかけに好きになった2つの作品のお話。

※注意※
今回は、ゲームのネタバレが随所にあります。
閲覧にはご注意ください。

①ファイアーエムブレム覚醒

スマブラはWiiとWii

もっとみる
また、あそびにきてください!
15

夜空に輝く星

「ルフレ!? まさか、お前……!」
「キ……サマ……ナニ……ヲ……?」

 僕の右手から出ている禍々しい闇魔法を見て、クロムは目玉がこぼれ落ちそうな程大きく目を見開き、ギムレーは怒りと恐れを抱いているかのような顔をしている。
 僕は真っ直ぐギムレーを見て、礼を述べる。

「お前が僕自信だったこと……今は感謝してるよ」

 目を閉じて、右手に魔力を強く込める。

「こうして、大切な人たちのために自分

もっとみる
シェア等はご自由なので、よろしければ是非!
2

僕を支えてくれたゲーム

ぼくは小学校1年生から4年生のころまで親に無理やり習い事に通わされていた。

その習い事は監督が鬼のように厳しくて、例えば誰かがミスをすると「バカかお前は!」とか「帰れ!」と怒鳴るような人だった。

当時メンタルが弱かった僕は怒られただけで泣いていたがさらに追い討ちをかけたのはいじめだった。

いじめは学校でもあったし習い事でもいじめられていた。

学校を休もうとしても理由がいじめでは親に心配をか

もっとみる
感想もよろしければ是非!
2