ハートオブゴールド

NPOハート・オブ・ゴールド【パラ-アスレチック開発プログラム映像】
再生

NPOハート・オブ・ゴールド【パラ-アスレチック開発プログラム映像】

2017年5月、特定非営利活動法人ハート・オブ・ゴールドが行っている『共生型スポーツの普及支援事業』の映像製作を行いました。 ハート・オブ・ゴールドは、障がい者人口の多いカンボジアに於いて、継続的な運動を行い、生きることへの熱意を育み、安定的な身体機能の維持・増進を図れる社会の実現を目指し、CDAFを支援しています。そのプロジェクトの結果報告用の動画になります。 ソーシャルコンパスとハート・オブ・ゴールドとは、ワッティーのクメール体操のアニメーションを作ってからの縁で、色々なプロへジェクトに関わらせて貰っています。 この動画では、車椅子レースの選手Mr.ChimPhanさんやMs.Srun Buthenさんの家までお邪魔させて頂き、日常の彼ら彼女らの追いながら、インタビューをしていきました。 このプロジェクトのように、ソーシャルコンパスはアニメーションだけではなく、実写映像の撮影も行っています。特にこの映像あたりから、カメラ機材なども力を入れていった思い出の作品だったりします。

スキ
8
「千と千尋の神隠し」の主題歌が、ニール・ヤングの「ハート・オブ・ゴールド」のアンサー・ソングになっているという話

「千と千尋の神隠し」の主題歌が、ニール・ヤングの「ハート・オブ・ゴールド」のアンサー・ソングになっているという話

そんな話をしているのは拙者(筆者)だけだと思うが、二つの歌の歌詞を比べてみてほしい。あ、最初に念のため書いておくと、2001年公開の「千と千尋の神隠し」の監督である宮崎駿氏や主題歌「いつも何度でも」の作者(作詞は覚和歌子氏、作曲と歌は木村弓氏)が、1972年リリースのニール・ヤング Neil Young のヒット曲「ハート・オブ・ゴールド」("Heart of Gold", 邦題は「孤独の旅路」)を意識したなどということはまずないと思うが(これはないでしょう、流石に)。 一

スキ
7
Neil Young "Heart of Gold" 〜 宮崎駿 「千と千尋の神隠し」 〜 Corinne Bailey Rae "Stop Where You Are"

Neil Young "Heart of Gold" 〜 宮崎駿 「千と千尋の神隠し」 〜 Corinne Bailey Rae "Stop Where You Are"

Neil Young’s "Heart of Gold" (1972) が、宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」(2001年)と Corinne Bailey Rae's "Stop Where You Are" (2016) に通じているという話。これは今日 2本目の投稿。 以下、最初の章の出だしは、今日 3本目の投稿の中の一段落を丸ごと転載(実は 1本目を書いてから、2本目の前に、先に 3本目を書いたのだ)。 前説 〜 コリーヌ・ベイリー・レイ 筆者が掛け値なし、文句

スキ
2
ニール・ヤング「ハート・オブ・ゴールド」 〜 歌詞和訳

ニール・ヤング「ハート・オブ・ゴールド」 〜 歌詞和訳

ニール・ヤングはアメリカ合州国(以下、便宜的に「アメリカ」、この件「備忘録」的に本投稿の最後に付録)のロック史における大物だから(彼は元々カナダ人だけど今年になってアメリカの市民権も獲得した、で、も一つついでに言うとバーニー・サンダースを支持した)、日本でも有名だし、彼の比較的初期の大ヒット曲 "Heart of Gold" も有名だ。ただ、この曲を今も当時の邦題「孤独の旅路」の方で憶えている人が多いのか、それとも「ハート・オブ・ゴールド」の方なのか、その辺、ちょっと微妙。筆

スキ
14
04242020 Heart of Gold

04242020 Heart of Gold

なんしバタバタしている。いや、頭がグルグルという方が正しいか。 お仕事(本当に。。。ありがたい)、打ち合わせ、オンライン会合。 それはそれとして、ずっと頭がグルグル回っている。アレもしたい、コレもしたいとも違う。〜せねば、とも絶対違う。 頑張ってるとも違う。(先日インスタグラムSTORYに「頑張っているってダサい」と書いたら、思いのほか共感メッセージを頂いた。投稿コメントと違い、DMでのメッセージは物凄いクローズドコミュニケーションで面白い) 本当にこれからどうなるか分

スキ
10