見出し画像

04242020 Heart of Gold

なんしバタバタしている。いや、頭がグルグルという方が正しいか。

お仕事(本当に。。。ありがたい)、打ち合わせ、オンライン会合。
それはそれとして、ずっと頭がグルグル回っている。アレもしたい、コレもしたいとも違う。〜せねば、とも絶対違う。

頑張ってるとも違う。(先日インスタグラムSTORYに「頑張っているってダサい」と書いたら、思いのほか共感メッセージを頂いた。投稿コメントと違い、DMでのメッセージは物凄いクローズドコミュニケーションで面白い)

本当にこれからどうなるか分からない。動いていることが全て「実」になるとも限らない。しかも動いていていお金にもならない(笑)しかし、「時は金なり」。その先の目に見えるお金ではなく、目に見えないGOLDを無意識に求めているのかも知れないーと思った時に脳内にこだましたのはニール・ヤングの往年のヒット曲" HEART OF GOLD"。流石に単純だなぁと思いつつ歌詞を紐解くと、何だか共感するではないか。

I wanna live, I wanna give
I’ve been a miner for a heart of gold.
It’s these expressions I never give
That keep me searching for a heart of gold
And I’m getting old
Keep me searching for a heart of gold
And I’m getting old
私は生きたい、私はありたい
私は一人の金の心を求める鉱夫でありたい。
それは私が決してあきらめないという意思表示で
私は金の心を探し続けてるんだ
そうして私は年をとって行く
金の心を探し続けてながら
そうして私は年をとって行く

ART GOES ONのプロジェクト「だけ」が自分にとってのHEART OF GOLDとも違う。確かに自分自身がコミットメントしている大きなことだけど。

企業プロジェクトでもなく、目に見える形でアーティストに直接的なメリットや還元を打ち出せるものでもなく、あくまで「アートやクリエイティブは止まらない」「表現し続けて」と言うスローガンのもとに、作品発表の場を生み出している。「精神的だが、直接的でない」取り組みなのは百も承知している。できればアーティストコミュニティを作りたいーという漠然とした方向性なので、皆様にはお付き合い願いますーとしか言いようがない。ただ発起人3名の、アーティストやアート、クリエイティブに対する愛情と考察力は負けないと自負しています。

今、他に直接的なクリエイティブとは違うが暮らしをデザインするという分野で、アイディアが爆発してきていて、また小波のようなプロジェクトが立ち上がるかも知れません。こうした何のギャランティもない突起物が頭の中をグルグル駆け巡る。

オンラインになる前からオフラインで繋がっている人たちと、オンラインになってから加速する日々です。小さな箱の中の小さなテーブルの上に置いたMacBookが今、自分にとっては玄関であり移動チケットです。

夜10時になったので、少しでも本を読もう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
●職業:クリエイティブコーディネイター ●プロモーション、広告制作、マーケティングをクリエイター・イラストレーターを起用した企画立案 ●日本から海外へ・海外から日本へ案件多数 ●ART GOES ON発起人 ● junkosasanukicreation.com