日々雑感

2020.08.10徒然なる忘備録

8月10日(月曜日)
日々の記録

うだるような暑さで目を覚ます。
公園まで歩こうと思ったが、日差しがえげつないので室内トレーニングに変更。
麦茶1リットルくぴくぴと飲み干す。

昼ごはん後、ベランダで足だけ行水しながらかき氷。
キョロちゃん氷を久しぶりに使ってゴリゴリと氷を削る。味は定番のいちご。
昭和な涼み方をしばし堪能する。

晩ごはんはハンバーグに目玉焼き乗せたのに、にんじんサラダ(カミン

もっとみる
スキありがとうございます!!
3

日々雑感41 詩を書くということ

わたしの場合は、ということで語ろう。
先週、詩を書くつもりでいた。もし書くならこの日まで、という締切があった。
書けなかったのは、題材が決まらなかったから。
そして、イメージが浮かばなかったから。

自分の体験の中から心が動いたこと。
更に、何かの法則みたいなものが見えなければ、詩は書けない。
書けるときは、勝手に「文章が降りてくる」感じだ。
インスピレーションに似ているかもしれない。

ふっと浮

もっとみる
ありがとう!うれしいです。
3

2020.08.09徒然なる忘備録

8月8日(日曜日)
日々の記録

朝起きて公園。
帰宅してトレーニングののち時間になったのでNHKを見ながら黙祷。
最初から最後までがたったの3日。そして次が永遠に来ないことを心から願う。

うっかり昼寝をしてしまい、でかけられず。
なので、夕方近所の喫茶店に涼みに行く。

クリームチーズケーキとアイスティーによる救済。
クリームチーズケーキは、一口の最後にラム酒の香りがふわっと口の中に漂い、添え

もっとみる
わぁい!うれしい!!

日傘

朝、通勤電車の窓から外を見ていたら、傘をさした集団が歩いているのが見えた。集団登校の小学生だ。

「雨が降ってきたのかな?」

曇り空ではあったが地面は濡れてないし、小学生と道路を挟んで反対側を歩いている人は傘をさしていない。

なんだろう?と思って調べてみたら、ネットに記事を見つけた

熱中症予防のために小学生は、傘をさして登校することになったらしい。

傘をさしているので小学生同士がソーシャル

もっとみる
私もあなたがスキです。

コメントをいただける事はありがたいという話

久しぶりに小説を読みました。住野よるさんの「青くて痛くて脆い」です。誰しもが20歳前後にいだく、後悔のある不完全な自分を正面からリアルに描写した作品です。歳を重ねることによりすこずつ薄れていくような感情が蘇る気がしました。とても読みやすい文章でスッと情景が入ってくるのが流石でございます。自分の過去と重ね合わせながら読み進めると、主人公の学びと自分の学びが重なり合うようで不思議な体験でした。

さて

もっとみる
ありがとうございます。素敵な出会いに感謝です。
12

ひとりごと

日々の様々な感情や、溢れんばかりの情報量のニュース(しかも人間中心のニュース!)、社会的地位やお金のことや見た目の美醜とかもう本当にどうでもよくて。

ただただ純粋に命を全うしたいなー、と思う。

花屋さんに売られている綺麗な花とかではなく

近所の空き地やコンクリートのひび割れたところから元気にのびのび生い茂っている草花を見るたびに、こう在りたいものだといろいろと教えられ

その草花や樹々の生命

もっとみる
わー♡うれしいです。ありがとうございます!
2

2020.08.08徒然なる忘備録

8月8日(土曜日)
日々の記録

朝起きて、用事を片付けに下北沢へ。
終わったらすぐ帰宅。

今日はトレーニング多め。
足がカクカク。

夜、近くの銭湯へ。
ここのお湯は42度くらいの熱すぎず、ぬるすぎずのちょうどいい湯加減。タトゥーOKで、シャンプーの貸し出しあり。(持っていったけど)タオルも有料で貸してもらえる。
家の湯船では取りきれない疲労がスッと消えていく。ジェットバスとかマッサージするや

もっとみる
わぁい!うれしい!!

2020.08.07徒然なる忘備録

8月7日(金曜日)
日々の記録

外が白い。
太陽の光が強すぎて、建物も人も空もみな白く見える。

オスカー・ワイルドを読みながら実家へ。
「幸福な王子」などが収録されている短編集を読んでいるのだが、オスカー・ワイルドが辿った道など色々考えるとより切なさが増す。今も昔も、人間の価値観って基本的には何も変わらないのか、多様性を受け入れ(当たり前だと思っているのは)るのはマイノリティー側なのか…と考え

もっとみる
わぁい!うれしい!!
2