ナノメートルアーキテクチャー

非常勤講師

年度がかわり、非常勤講師が始まりました。
2017年の3月に名古屋に移動したので、3年が経ちました。ありがたいことにいくつかの大学でお声がけがあり、設計の課題を教える機会をいただいています。今回は各大学の課題の特徴ややり方についてです。

▪️大同大学(野中・三谷)
野中:今年2年目。インテリアの3年生の前期課題を担当。昨年はコロナの影響もあり一度も対面がない中での授業でした。今年は新校舎で対面。

もっとみる
ありがとうございます!
2

茶山台団地 模型スタディ

今回のプランで重要な「ロの字かべ」。
割付や下地の位置の調整を終え、最終確認するために模型を作成しました。トメ加工や、部材の勝ち負けも表現しています。

開口の高さや、床の段差も異なり、いくつか高さのガイドになるものがあり、制約になるものもあり整理していきました。ロの字の中と外では空間の感じ方は異なりロの字の中では極力余計なものが見えないよう抽象度を高めています。そうすることで住人の活用イメージを

もっとみる
ありがとうございます!
3

茶山台団地 インタビュー

団地の住戸を2戸を一つにして、新たな住まいを提供するニコイチプロジェクトです。こちらのHPにて今回の茶山台団地の設計者インタビューが公開されています。設計に込めた思いや案についての説明などを詳しく話しています。是非下記リンクよりご覧ください。

ニコイチインタビュー

〈ニコイチHPより一部抜粋〉

もっとみる
ありがとうございます!
1

茶山台団地 壁の塗装



壁の塗装現場。

光のあたり方と何度塗っているかによって痕跡がどう浮き立つかの検討を行っています。階によっても太陽光の入りが異なり、見る時間によっても色味や見え方が異なります。元々のコンクリートの粗さによって、塗料の吸い込み具合も違うので、どの面も微妙に異なる壁になりそうです。

最終的にはここに「ロの字カベ」や家具、照明などとの関係、どのように馴染むか楽しみです。細かな検証に付き合って下さる

もっとみる
ありがとうございます!
1

茶山台団地 ロの字壁のモックアップ

今回のリノベーションの重要なロの字壁。その壁の部材検討を行いました。実際の柱のサイズでモックアップを作成いただくと想像が膨らみます。

端部をどう収めるか、それによって壁の見え方が大きく変わるので重要な検討です。

下部の部材(床に固定される梁)の勝ち負けを2パターン。こちらはどちらかが勝つパターンです。平面で見たときにロの字状に壁をつくるためなるべく方向性を出したくはないなということを考えていま

もっとみる
ありがとうございます!

2021年度

新年度がスタートしました。
この1年でいろいろなことがありすぎました。事務所としてはまずこれまで個人事業主だったのですが株式会社になりました。時期的にいつ株式化するかは悩みましたが、先延ばしにせずこんな時期だからと思い切っての決断でした。それ以外にもいくつかのことを行いました。出張や移動が減ったことで時間が各保できたことで自力でつくっていたHPをプロに依頼し更新したり、事務所も東山公園から栄に移転

もっとみる
ありがとうございます!
4

新オフィスの内覧会開催

自社の新オフィスが完成し、内覧会とささやかなレセプションを開催します。場所は栄の商業ビルで、元スナックだった一室をリノベーションし、オフィスにしてます。弊社の設計、商業ビルのリノベーションなどにご興味のある方にご参加をお待ちしております。
※完全予約制としています。コロナ対策として換気、検温、消毒、マスク着用、人数制限等を行います。また、なるべく混雑しないように人数調整を行います。

○申し込み

もっとみる
ありがとうございます!
2

志摩の家 一年検査と現地審査

昨日は2020年3月に竣工した三重県の志摩市に設計をした志摩の家の一年検査でした。昨年のコロナで世間が騒つき始めた頃に完成し、早くも一年が経ちました。
完成し、1年経ち生活をされる中での不具合や気になる箇所などを現地でお話し改善するための検査を行いました。
完成してからも外構や軒樋を追加したり、扉の調整などなど随時報告いただき、対策を取って進めていたこともあり、スムーズに終わりました。

そしてそ

もっとみる
ありがとうございます!
1

茶山台団地 壁の痕跡

茶山台団地の解体工事がほぼ終わりました。合計5住戸分、エレベーターがないのでなかなか荷下ろしは大変です。

写真は横に2棟を繋いで1住戸にするニコイチ。自宅から一旦出て、自宅に入るため、この共用部の廊下も家の一部のような感覚で暮らすことができます。

そして解体すると見たことのない壁が現れました。これ自体が作品のようにも見えてきます。この壁をどう活かすかは考えどころです。

3月から本工事

もっとみる
ありがとうございます!
2

「クリニックのリノベーション」完成プロセス③ プラン検討編

少し時間が経ってしまいましたが前回でテナントが確定し、いよいよ設計がスタートです。いろんな準備があり、プロジェクトによっても順番は前後しますが、どのようなことをするのか書いていきます。

まずは状況把握。

・写真整理
現地調査を行った際に大量に写真を撮っています。それを整理していきます。部屋ごとにフォルダで分けたり、一式印刷しいつでも見れるようにします。最近は写真に加えて、動画も撮影しています。

もっとみる
ありがとうございます!
3