エドガー賞

Nobuyuki’s Book Review No.4 アンジー・キム『ミラクル・クリー…

 二〇〇八年八月ニ十六日。バージニア州郊外の町、ミラクル・クリークで韓国人の移民ユー家が経営する酸素治療施設が燃え、何人もの死傷者がでた。焼死した自閉症を患う少年の母親が逮捕され、一年後、裁判がはじまった。パク、ヨンとその娘のメアリーのユー家、酸素治療を受けていた患者など関係者た…

海外出版ニュース 5.1.2020

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

三冠受賞ミステリ『ブルーバード、ブルーバード』の憎悪と愛。ミステリ評論家・吉野仁氏…

アメリカ探偵作家クラブ賞、英国推理作家協会賞、アンソニー賞の三冠に輝いたアッティカ・ロック『ブルーバード、ブルーバード』(高山真由美訳、ハヤカワ・ミステリ)。 巻末に収録されたミステリ評論家・吉野仁氏の解説を特別に公開いたします。 (書影はAmazonにリンクしています)  かつてない…

【今年必読の一冊】日経新聞、読売新聞に書評掲載! 話題のスパイ・サスペンスにしてピ…

ピュリッツァー賞、アメリカ探偵作家クラブ賞(エドガー賞)最優秀新人賞をはじめ、文学賞八冠に輝いた驚異の大作、ヴィエト・タン・ウェン『シンパサイザー』。訳者の上岡伸雄・学習院大学教授による「訳者あとがき」を特別公開します。 【注意:終盤のストーリー展開に触れる部分があります】  ア…

エドガー賞受賞作『晩夏の墜落』が文庫&ポケット判の2形態で7月6日同時発売! 人気海…

 全米最高のミステリ小説に与えられるアメリカ探偵作家クラブ賞(通称「エドガー賞」)の最優秀長篇賞を受賞した『晩夏の墜落』(ノア・ホーリー著/川副智子訳)が、ポケット判と文庫で2つの判型で7月6日同時発売となりました。  ※文庫版・ポケット判の内容は同一です。  本書を執筆したのは、…