エッセイ蔵

カルビーの ポテトチップス 原爆忌

明日の言葉(その8)
いままで生きてきて、自分の糧としてきた言葉があります。それを少しずつ紹介していきます。

昨日は原爆忌だった。

正確に言うと、広島原爆忌(8月9日は長崎原爆忌)。
1945年8月6日朝8時15分、アメリカ軍により広島市に原子爆弾が投下された。

毎年、広島平和記念式典のテレビ中継を見ながら、8時15分に黙祷をする。
黙祷の一分間、せめて当時のことを想像する。

でも、想像し

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
115

レベッカ「REBECCA lV〜Maybe Tomorrow」

人生に欠かせないオールタイムベストな音楽アルバムをいろいろと紹介していきたいと思います。ジャズ、クラシック、ロック、ポップス、歌謡曲、フォーク、J-Popなど、脈絡なくいろいろと。

3曲目の「Cotton Time」。
この曲はボクにとって大切な曲。思い入れが激しい曲です。
夏の、むせかえるような土手の草いきれが昨日のことのように蘇ります。
あの頃のことをこうまで鮮明に蘇らせてくれる曲は他にはあ

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
39

歌謡曲マニアが集った店 〜サウンド・イン・サム

懐かしいポプコンの話などをnoteに書いたので、今日もちょっとだけ懐かしい話をしたいと思う。

何を隠そう、ボクには歌謡曲にとてもくわしい時代があった。

高校〜大学、そして社会人になって5年くらい。
つまり、1970年代後半から1990年くらいまでの歌謡曲を中心に、フォーク、ニューミュージックあたりにとてもくわしかった(J-POPという言葉はまだなかった)。

イントロ当てなどは得意中の得意だっ

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
29

ここ15年くらい、一回も目覚まし時計を使ったことがない

正確に言うと、時差がある海外出張のとき、現地ホテルの目覚まし時計のお世話になることはある。

でも、そういう特殊なとき以外は、マジ一回も目覚まし時計を使ったことがない。

あ、翌朝早い時間のヒコーキや電車に乗るとき、しかも乗り遅れると致命的になるときは、念のため目覚ましをセットすることもあるな。

けど、目覚ましが鳴る数分前に、たいていパキッと目が覚める。
だから目覚ましに助けられた記憶はほぼない

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
57

小野香代子「さよならの言葉」、もしくはポプコン沼の話

友人の「長老」(←4thというボクが主宰するコミュニティ内のニックネーム)がこんなnoteを書いていて、ボクのことにも触れてくれたので、返歌をしようと思う。

「コッキーポップ」というラジオの深夜放送があって、中高校時代(1974年〜1980年)、ボクはほぼ毎晩これを聴いていた(放送自体は1971年〜1986年)。

当時のニッポン放送の深夜ラインナップは、

0時00分~0時10分「あおい君と佐

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
32

般若心経を覚えておくとなかなか良いよという話

昨日お通夜があったんだけど、そういうとき「般若心経(はんにゃしんぎょう)を覚えておいて良かったな」と思います。

もちろんみんなの前で唱えるわけじゃなくてw、心の中で唱えながらそっと手を合わせるだけなんだけど。

もしくは、たとえお通夜会場や葬儀会場に行けないとしても、自宅から、仕事場から、そっと心の中で唱えるだけなんだけど。

でも、それがかなり心を穏やかにさせてくれるし、とても清らかな気持ち

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
144

「投票率県内最下位」の館林市の奮闘

7月21日の参議院選挙での「投票率は戦後二番目に低い48.8%」というニュースをうけて、おととい、以下のようなnoteを書いた。

くわしくは元記事を読んでいただきたいが、ざっくり言うと、投票率を上げるために、たとえばソーシャル・ネットワーク・インセンティブの考え方(自分のためよりも、つながりのために人は動く)を活用して、地縁などのリアルなつながりに働きかける案を考えてみたのである。

それが「都

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
38

「選挙コンプレックス」

昨晩のnote(↓)で5000文字近く書いて疲れたので、今日は短く。

この記事にいろいろ感想をいただき、ありがとうございました。
フェイスブック、ツイッター、メッセ、メールなどで意見もたくさんいただきました。

アイデアとして選挙の本質(理想的なあり方)を突いているわけではないので、ふざけてると怒られるかなと思ってたのだけど、「おもしろい」「効くかも」「現実論としてはあり」「自治体が気にして動き

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
71

投票率を上げるために「各人の意識を変える」のはどうやら無理。ではどうするか。

昨日の参議院議員選挙。

まぁ結果については、人によっていろいろな捉え方があると思うけど、ボクが「実は一番のキーポイントだ」と思っていた投票率は、なんと戦後二番目に低い48.8%だった。

ここ数年、毎回のように投票率にはがっかりさせられてきたので、少し馴れてきちゃってはいるんだけど、それでもなんかホントにぐったりしたなぁ。

個人的な話ではあるけど。
311の震災支援で内閣府参与になったとき以来

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
555

キミは知っているだろうか。 ボクが生まれるたった15年前まで、女性は投票できなかったということを

つい最近なんだ。
遠い昔にあったこと、ではなくて、ついこないだのことなんだ。

ボクが生まれるたった15年前の1946年4月10日に、初めて女性が投票できる総選挙が実施された。

だから、キミのおばあちゃんは、女性に選挙権がない時代を知っている。

どっか遠い国のお話ではない。
この日本でのお話だ。

日本だけすごく遅れていたわけではない。
日本の後に女性参政権(当時は婦人参政権と呼んだ)が認め

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
107