インクルージブ教育

"We"と"Others"の間にあるもの。インクルージブ教育と、国際教育開発を学ぶ者として目指すべき姿。(修士1週目)

修士課程の一週目が終わりました。今週の金曜日は授業はないので、課題や研究のアイデアを広げつつ、今週何を学んだか振り返りたいと思います。

International developmentとはなにか

まずは国際開発とはなにかというところから話が始まりました。例えば、オックスフォード大学の開発学は以下のように説明されています。

development as a process of manage

もっとみる

ICTによるインクルーシブ教育の可能性(学校の新しい価値の創造)

国立大学法人東京学芸大学 附属小金井小学校 鈴木秀樹教諭と佐藤牧子養護教諭とお話をさせていただいた。お二人ともとても積極的にインクルージブ教育におけるICTの活用に取り組まれている。

インクルーシブ教育って?

「インクルーシブ教育」とは「障がいのある者と障がいのない者が共に学ぶ仕組み」、私はそう考えていたし、一般的にもそう認識されているように思う。
が、冒頭から「ガラガラポン」である。(個人的

もっとみる