ひかりの種

時刻は11時。
会場に続々とお客さんがやってきました。

入り口でサービス係の子達が大きな声で「いらっしゃいませー!」というと
中の子どもコックたちも「いらっしゃいませー!」

おむすびは、オーダーが入ってから結び始めます。

みんなでせっせと御膳を用意してきました。

スキありがとうございます♡

羽釜ごはんチームは、ご飯を炊く準備。

羽釜ごはんは計量カップではなく
お水とお米と会話をして
水の量を決めます。

さらにファイヤースチールで着火。

羽釜の大きさから、今日は4回転炊くことに!

「麻が無いや!」と
空いた時間に、麻紐をほぐしていました。

野菜を洗い終えて
御菜チーム、お味噌汁チームは
包丁をもって野菜の皮むき。

せっかくの無農薬野菜。
丸ごと美味しく頂くために、
ピーラーは使わず包丁で薄皮を削ぎます。

いつもの何倍もあるお野菜の量をあらためて実感する時間でした。

スキありがとうございます♡

「そろそろお米の準備をしないと!」と
お米を洗い始める羽釜ごはんチーム。

今日は
薪割りから火起こし、釜番と
4回転します。

美味しい水をたっぷり吸わせて
一粒一粒丁寧に目をかけます。

まずはいつも通り、葉つき、泥つきお野菜を洗うところから。

初めての60人分!!!

「3つのタライ、どうやって洗い始める??」
「大根が先じゃない?」
「早くしないとオープンしちゃうよ!」

と 全員でお野菜を綺麗に洗っていきました。

スキありがとうございます♡

いよいよ最終日。レッスンという名の本番。
お客様をお迎えして、1日限りのカフェがOpen!
その名も【ワンデイ子どもカフェ】

今までとは量、時間配分はぐっとアップ。
緊張感をゆるめ、呼吸をして、氣を合わせて臨みます。
最終日の様子を#森と畑の子どもキッチン#最終日で投稿します☻

子ども達が主役のこの講座。お母さん達の協力と寄り添いがなければ運営は成り立ちませんでした。最後のフィードバックタイム。いよいよ次回は、お客様として我が子達の成長を見守ります。
11月4日(祝・月)ワンデイ子どもカフェは所沢で開催です。
http://emo-lab.hatenablog.com/entry/2019/09/08/093319

最後に今日の振り返り。day1に考えた「どんなコックさんになりたいですか?」を、改めてそれぞれの想いで書いて言葉にする時間も。本番前にみんなでオンラインでおむすびづくりの復習をすることも決めました。
11月4日はワンデイ子どもカフェ♪
http://emo-lab.hatenablog.com/entry/2019/09/08/093319

ワンデイ子どもカフェの準備も大詰め。いつもより少し遅めのお昼ごはんスタートになったのでみんな黙々と食べていました!笑それでもやりきった後のごはんは「おいし〜!」お味噌汁の鍋にいっぱいになり過ぎてしまったじゃがいもを佑紀さんが調理した料理が大好評!「食べたい」って気持ち、大事だね。

スキありがとうございます♡

ちゃんと具は入ってる?
お味噌汁チームがみんなにお味噌汁をよそいます。