【10月号対談再掲】お客さんと繋がれば、もう、広告はいらない。『水曜どうでしょう」のあっさりした革命。

皆様こんにちは。『Wednesday Style』編集部です。 今月も、11月よりご購読いただいた方向けに10月号対談を再掲いたします。今月はご購読いただくことでこのシャープさん対談記事に加え、今月末に公開予定の病理医ヤンデル先生との対談と、音声コンテンツ「腹を割って話すラジオ」をお楽しみいただけます。 ※本記事は2019年10月号の記事と同じものです。お買い間違いの無いよう、お気を付けください! 10月号の巻頭言(全文無料)はコチラ それでは、対談記事をお楽しみください

スキ
11
有料
500

腹を割って話すナイト〜作る人と売る人の、「伝えたいこと」の届け方〜

今月もお届けいたします、月刊マガジン『Wednesday Style』。 このマガジンでは、『水曜どうでしょう』ディレクターの藤村・嬉野両氏と毎月お迎えする「無」責任編集長との対談イベント『腹を割って話すナイト』をもとにした記事をお届けしています。 10月号の「無」責任編集長は、2度目の登場となるシャープさんです。 今回のトークテーマは〝作る人と売る人の、「伝えたいこと」の届け方〟。 藤村Dとの対談では、「そもそも広告とは何なのか?」という本質的な問いにはじまり、商品

スキ
49

お客さんと繋がれば、もう、広告はいらない。『水曜どうでしょう」のあっさりした革命。

広告とは、テレビでCMを流すことに非らず! T木: 今回の『腹を割って話すナイト』のテーマについて、事前にシャープさんからメールをいただいていたので、まずはそちらから紹介させていただきます。 「家電にしろコンテンツにしろ、個人の創作でない限り、作る人と売る人は分業がなされています。私は長らく売る方に、広告という形で携わってきましたが、テレビを見るにしてもスマホでSNSをやりながらというのが当たり前になってきた時代。広告が機能しなくなっているという実感があります。あまりに情

スキ
91
有料
500

「腹を割って話すナイト」10月号イベントのお知らせ&水曜どうでしょう祭開催記念キャンペーン!

こんにちは。『Wednesday Style』編集部です。 先月号よりリニューアルした『Wednesday Style』。皆様お楽しみいただけておりますでしょうか。 対談イベント「腹を割って話すナイト」や『Wednesday Style』への感想はハッシュタグ #腹を割って話すナイト でどんどんnoteにて記事化&Twitter等で呟いてください! 10月号対談チケット申込、間もなく開始!さて、次回イベントは9月25日(水)、大阪にてSHARPさんとD陣が2度目の対談を行

スキ
17

10月号対談イベント(シャープさん)、購読者先行申込のご案内。

旅に出ようやーー。 『Wednesday Style』公開対談イベント「腹を割って話すナイト」 9月12日(木) 12:30~ 購読者先行予約開始! (購読者先行予約は9月13日(金)12:00までとなっております。以降は一般受付にてお買い求めください)

スキ
12
有料
500

最終話「幸せな働き方ってどんなものですか?」

水曜どうでしょうカメラ担当ディレクター・嬉野雅道と、SHARP公式の中の人・シャープさん。大阪で語り合った連載の最終話をお届けします。(聞き手:嬉野珈琲店、T木) *前回のお話はこちら→第10話「注釈は、堂々と言えば、文脈になる」 *嬉野雅道著、解説・シャープさん。文庫版「ひらあやまり」本日3/23発売です! ---------------------- T木: 「幸せな働き方とはどういうことだと思いますか」 嬉野: それは聞きたいね。 会場: (笑) T木: 嬉

スキ
114

第9話「前向きに、友達を減らそう」

水曜どうでしょうカメラ担当ディレクター・嬉野雅道と、SHARP公式の中の人・シャープさん。大阪で語り合った連載の第9話をお届けします。(聞き手:嬉野珈琲店、T木) *前回のお話はこちら→第8話「テレビ局をやめようと思った日」 *解説・シャープさん!嬉野雅道著「ひらあやまり」(文庫版)明後日23日発売です! ---------------------- <第二部>「会場からの質問」 第二部では、会場から募集した質問に嬉野雅道とシャープさんが答えます。 質問は、対談を聞きなが

スキ
95

第8話「テレビ局をやめようと思った日」

水曜どうでしょうカメラ担当ディレクター・嬉野雅道と、SHARP公式の中の人・シャープさん。大阪で語り合った連載の第8話をお届けします。(聞き手:嬉野珈琲店、T木) *前回のお話はこちら→第7話「会社に頼らず、ファンに頼る」  ---------------------- T木: お二人とも、企業にいるサラリーマンでもあるけれど、こういう風に挑戦する覚悟もおありなんでしょうね。 嬉野: さっきの控え室の話だね。「そら、21年かかるんですよ」っていう。 T木: シャープさ

スキ
121

第7話 「会社に頼らず、ファンに頼る」

水曜どうでしょうカメラ担当ディレクター・嬉野雅道と、SHARP公式の中の人・シャープさん。大阪で語り合った連載の第7話をお届けします。(聞き手:嬉野珈琲店、T木) *前回のお話はこちら→第6話 「水曜どうでしょうVSコンプライアンス」 ---------------------- T木: シャープさんがやってることは広報だったり商品を売るということだと思うんですけど、それを感じさせない。  嬉野: 八百屋のお兄ちゃんみたいな立ち位置でやってますというところに共感しましたね

スキ
90

第6話 「水曜どうでしょうVSコンプライアンス」

水曜どうでしょうカメラ担当ディレクター・嬉野雅道と、SHARP公式の中の人・シャープさん。大阪で語り合った連載の第6話をお届けします。(聞き手:嬉野珈琲店、T木) *前回のお話はこちら→第5話 「炎上の火中、エモさで飛び込む」 ---------------------- シャープさん: うちの会社の問題は、いったんは落ち着いたんですけど。その後は影響もあります。 嬉野: これこそ怒られるでしょう。 シャープさん: でも本当にね、人事の人ってこんな何の意味もない言葉を並

スキ
104