これからのルールメイキング

【PublicNotes】 「公共政策学」ってなんだ?〜後編

 PMIでは「イノベーションと公共」をテーマに、定期的な勉強会やイベントを開催しています。本記事では、前編に引き続き、秋吉貴雄先生による公共政策学の勉強会についてまとめます。「いかに時代を反映させた公共政策を実現できるか」、イノベーティブな視点を交差させながら考えていきます。

 それでは、前編でご紹介した内容の中で特に議論が盛り上がった3つのトピックについて、PMIメンバーと秋吉先生によるQ&A

もっとみる
ありがとうございます! よろしければシェアもお願いします!
7

【PublicNotes】これからのルールメイキングを語ろう 〜 弁護士と官僚 それぞれの役割と可能性とは?

【Public Notes】イノベーターに知ってもらいたいイノベーションとルールメイキングに纏わる情報をお届けする記事です。

 
 本記事は、11月19日に開催されたPMI Legal Community表題のイベント(イベント概要は、即時レポートでも読むことができます)から抽出された、これからのルールメイキングを考えるエッセンスをお届けしていきます。

イノベーションが進んでいく中で、省庁を横

もっとみる
ありがとうございます! よろしければシェアもお願いします!
23

「ルールを問い直す」〜弁護士視点を持ったキャピタリストとして/PMI Legal Community 野本遼平

初めまして、PMI Legal Communityに参画しています、野本遼平と申します。

法律家から始まった歩み

 僕は司法試験合格後、企業法務や訴訟も含め、様々な案件を抱える法律事務所に入所しました。その後、周りに起業する友人が増えた影響により、弁護士を志したきっかけである「人の役に立ちたい」との想いは、「ベンチャー業界を後押しすることで社会全体に寄与したい」というものに進化していきました

もっとみる
ありがとうございます! よろしければシェアもお願いします!
10

スタートアップこそ、「ルールメイキング」を仕掛けることが必要な時代

シェアリングエコノミー協会の取り組みも紹介されております。新しいビジネスには既存の法や、規制がつきもの。法改正による対応では時間もかかり、限界もある。そこで協会は、政府と共同で自主ルールをつくる「共同規制」で認証制度の運用をしております。リアルがネットに本格的に置きかわっていく今、スタートアップこそ、ルールメイキングを仕掛けていく事が重要になっていくと考えており、今後も様々な取り組みが出て来ると思

もっとみる

#これからのルールメイキングを考えよう

9月27日(木)丸の内にて日経FIN/SUM x REG/SUM内COMEMO主催トークセッション「これからのルールメイキング~新規事業担当者が知っておくべき規制の乗り越え方」を弁護士の齋藤貴弘 さん、Sasuke Financial Lab 代表松井清隆 さんと共に議論をしました。 

© Anju_Ishiyama

当日を迎えるに当たり事前にCOMEMO上で『新規事業担当者や起業家は、政治・

もっとみる