こころ晴天

漫才ってなんやっけ?

先日8月24日放送の「上方演芸会」は名作選、

夢路いとし喜味こいし「我が家の湾岸戦争」

作:中田明成

でした。

お聞きになりましたか。

いわゆる漫才論が「〇〇以前、〇〇以降」でよく語られますがね。

〇〇の中は「80年代漫才ブーム」であったり「ダウンタウン」であったり、はたまた「M-1」であったりするわけですが、とにかく。

いくつもの「〇〇以前、〇〇以降」を経て漫才の進化は今、おっそろ

もっとみる
ありがと❗️スキ❗️
8

『寅さん』を3本しか観てない私だが柴又に行って来た①

十数年前。

桂文紅師匠に落語台本の書き方を教わっていた頃。師匠はこんなことをおっしゃいました。

「あんた、寅さん観てるか?」

師曰く、寅さんこと映画『男はつらいよ』は、落語そのものであると。

そやさかいに、寅さんは観ときや。

師匠にそう言われた時、実は私は寅さんを一本も観たことがなかったのでした。
 子供の頃から寅さんはしょっちゅうテレビで流れていたのに完全にスルーしていた。

寅さんと

もっとみる
ありがと❗️スキ❗️
8

女がコロッといく瞬間。ある漫才師の恋そして、

♪フェナマーン  ラブザ  ウォーマーン 

にゃーにゃにゃにゃにゃにゃにゃににゃー

ども。『男が女を愛する時』を歌う時、↑ここ、ごまかしがちなイシヤマです。

今日は『男が女を愛する時』転じて、『女が男を愛する時』について。

つまり、恋愛ばなしです。

……

おーい、みんなどこ行くねーん。今日は恋バナしたい気分やねん。もうちょっと付き合えやーい。

というのもね。

先日のABCラジオ『上

もっとみる
ありがとう!あなたが健やかでありますように💕
3

上沼恵美子、霜降り明星&和牛を語る

ども。

イシヤマです。

記録係です。

今日はM1明け、毎年恒例の「上沼恵美子バッシング祭り」の日!!

そして、ABCラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』生放送の日!!

絶妙のタイミングで、アッツアツのM1バナシが聞けたので記録します。

例によってざっくり書き起こし。念のため、初見の方にもなるべく伝わるよう、若干のリライトありでございますが。

上沼「昨日、霜降り明星がグランプリ獲りました。

もっとみる
感謝のなみだ😭
6