石山悦子

演芸作家◉受賞歴 ☆第11回 落語協会台本大賞☆第1回、第3回岩井コスモ証券prese…

石山悦子

演芸作家◉受賞歴 ☆第11回 落語協会台本大賞☆第1回、第3回岩井コスモ証券presents上方落語台本大賞他◉漫才、落語、浪曲台本書き下ろし他◉スタエフ『がちんこ給湯室』配信中 https://stand.fm/channels/5fbcf097c646546590288f33

マガジン

  • それは⚫︎⚫︎ではない

    「CHANEL(シャネル)」ではなく「CHANNEL(チャンネル)」だったり「松田聖子」ではなく「まねだ聖子」だったりと。森羅万象似て非なるものを、記者がおもに生活圏内で拾い集めていくマガジン。生活圏内?地味やて。

  • 演芸作家のネタ帳

    演芸作家が日々、町をウロウロウロつきまわり拾い集めたネタの石コロ。

  • 愛しき珍景〜路上の旅〜

    散歩か徘徊、あるいは彷徨。 路上で見つけた愛しき珍景をあなたに。

  • 長男、トンネル抜けたのかい?シリーズ

    ピリピリ思春期、オラオラ反抗期。十代を三角まなこ吊り上げて生きてきた長男、SNSでネタにすることなどもっての他だったがようやくOK出ましたよ記念マガジン。

  • ハシゴ萌え

    お前もハシゴ好きにしてやろうか? ハシゴ愛好家のためのハシゴ専門マガジン。

最近の記事

  • 固定された記事

そのご縁、ニッコリ笑って強制終了。

2022年もあと1日。 今日の夕日も美しかった。(サムネ参照) さて、今年最後の投稿は、ちょっち真面目な話しをする。 真面目な話しの前に「ちょっち」言うな。 すんません。 ということで、今年、私が身をもって学んだことを記します。 ピン芸人、ヒューマン中村さんのネタの中に 「人殺さんタイプのサイコパスやな」 というセリフがありました。 友達に不義理をした男が、その友達に詰められたら 「逆ギレで乗り切る」 と言ったことに対しての 「人殺さんタイプのサイコパスやな

  • 固定された記事

そのご縁、ニッコリ笑って強制終了。

マガジン

  • それは⚫︎⚫︎ではない
    17本
  • 演芸作家のネタ帳
    2本
  • 愛しき珍景〜路上の旅〜
    52本
  • 長男、トンネル抜けたのかい?シリーズ
    6本
  • ハシゴ萌え
    19本
  • 見せる収納
    22本

記事

    それはレクター博士ではない

    (了)

    それはレクター博士ではない

    それはウォータースライダーではない

    (了)

    それはウォータースライダーではない

    それはホテルニューオオタニではない

    (了)

    それはホテルニューオオタニではない

    それは露の都師匠のお宅ではない

    (了)

    それは露の都師匠のお宅ではない

    それは由紀さおり安田祥子の楽屋ではない

    (了)

    それは由紀さおり安田祥子の楽屋ではない

    それは夏の夜の安眠グッズではない

    (了)

    それは夏の夜の安眠グッズではない

    それは「シャイニング」のあのシーンではない

    それは「シャイニング」のあのシーンではない

    博打

    今日の大阪市内は曇天。 このようなどんよりとした日に 雨が降れば一撃で終了の 青天井の物干し場に 洗濯物を干す行為を 専門用語で 博打 という。 ひいてはその居住者のことを 博打うちという。 とはいえ 最近はお天気アプリてなもんがありまっさかい雨雲レーダーで雲の位置やら雨の降り出す時間もかなり正確にわかるようになりまったこっちゃし博打要素はそないヤイヤイいうほどないんとちゃいますか。 と思わないこともない。 次なる写真は イケるかイケへんか ギリギ

    ナンの生まれ変わり

    今日のランチは ふと思い立って近所のインド料理店へ。 普段カレーを食べに行くことがあまりないので いいお店はないかしらとネットで調べる。 あった。 美味しくて安くて地元の人に人気って書いてる店。 日替わりランチが750円。 いいね♡ スタコラと歩いて間も無く到着。 確かに地元の人とおぼしき人たちで賑わっている。 ネットにも書いていたのがある。 日替わりランチが750円。 いいね♡ でも私はちょっと奮発して それにチキンとドリンクがつく950円のセットに

    ナンの生まれ変わり

    枝雀師匠のソコに覚醒した話し

    ナイツ塙さんの著書にこんな一節がありました。 これを読んだ時、記憶の中に何かがチカッと光りました。 塙さんと似たような感覚が、私にもあった、気がする。 そう、あれは……桂枝雀師匠の高座だった。 当時、まだ落語を聴き始めた頃だったと思う。 それまでは落語という芸能は敷居が高すぎて とうてい越えられる気がしなかったが ひょんなことで枝雀師匠の落語を聴いて 「なんだこのおもしろいオジサンは」 と落語にパッチリ開眼した人があまたいると後に知り そうやん そうやん そうやんな♪

    枝雀師匠のソコに覚醒した話し

    門扉の意味を考える

    何も言うまい。 ただ 門扉の 意味を 考え る 。 (了)

    門扉の意味を考える

    マスクがないからマスクを買いに行ったのにマスクなしではコンビニに入れなかった不条理がフラッシュバックした1枚がオチです

    かつてのコロナ禍においては マスク着用が必須であり どこへ行こうにもマスクなしでは ヒトニアラズ のレッテルを貼られたりなんぞして マスク警察 なんぞという集団も出現して マスクなしの人は いずこかから現れたマスク警察に いずこかに連行され 激しい拷問の末に 思想までも矯正されて社会に送り返されるなんぞという恐るべき時代があり この短い間に「なんぞ」を三度も使ってしまったが あの当時はとにかく マスクを忘れたら終わり の圧力に多くの人々が屈した。 よっ

    ¥100〜
    割引あり

    マスクがないからマスクを買いに行ったのにマスクなしではコンビニに入れなかった不条理がフラッシュバックした1枚がオチです

    ¥100〜