よーかんどーのいちにち

11/24文フリ東京お疲れさまでした!
いやあ、楽しかった、非常に楽しかった。

ヨーカンドーメンバーの朝は早い。楽しみにしていたイベントともなると朝4時起きは当たり前だ。餅屋先生(相棒)は7時起きとかだったらしいけど。

そんで電車に乗って東京都へ。モノレールを経由して東京流通センターに到着したのは9:45前。なんと開場15分前行動ですよ、プロデューサーさん。すばらしくない?

そして、二人とも

もっとみる

文フリ東京いってきました。

いってきました。
 こういったイベント自体、めちゃくちゃ久方ぶりでしたが、いろんな方々にお会いできて楽しかったです♪

 服部ユタカさんのサークル、YOKANDOさんの新刊、「東京、雨」。
 当初、ボイスドラマとして制作されていた「TOKYO-雨」の原案小説です。
 ボイスドラマ「TOKYO-雨」の頃から、この作品には色々とご縁があって、こうして紙の書籍として仕上がってくると、すごく感慨深いですね

もっとみる
ありがとうございます!
31

うーん、良い眺めだ……しかし印刷サイズ間違えて背景が見切れたので、明日やり直します。

あとこんなタイミングでWi-fiの速度制限掛かったので、今日あまりみんなの読みに行けてません、すみません…
#かねきょさん #イラスト #コラボ

詩歌の言葉(古語について)

少し前のことになりますが、かねきょさんに短歌の言葉について、お話しを伺いました。とても参考になりました。

また、kusabueさんも俳句に関して度々触れられています。

歌人でもなく、手習い程度でおこがましいですが、ちょっとだけわたしも思うところがある。

異論反論あると思います。単なる言葉遊びだと言えばその通りです。

「そんなんどーでもえーじゃん」的な声は、あっさり気にせず、あくまでもわたし

もっとみる
╰(*´︶`*)╯♡ありがとう!
76

金曜日はTBSで伊集院さんのラジオが無いので、9時のRCCの横山雄二さんのラジオまでnoteの音声配信を聴く。りっちゃん、ジュリエットさん、かねきょさん。

それぞれ魅力的な女性の声です。

今日は夜の大雨予報まで湿気が少なそうな関東地方。
洗濯を2回やる、チャンスだ!

これからもよろしく!
24

フレンチプレスで抱きしめて〜イシケン&ミキティシリーズVol.2 chapter3〜

←Back to Chapter2

気乗りしない。
いや、想像しないではなかった。
あの話の展開から、こうなることは想像しないではなかった。
だが、やはり……。

「美穂子、やっぱりやめませんか?」
「いまさら何を言う。私とて貴重な休日を潰してお前のために一肌脱いでやっているのだ。その厚意を無駄にする気か?」

午後8時。イシケンの職場近くのコンビニから、張り込み刑事状態で私たちは彼の退勤時間を

もっとみる
ありがとうございます!
22

フレンチプレスで抱きしめて〜イシケン&ミキティシリーズVol.2 chapter2〜

←Back to Chapter1

「速やかに死ね。そして二度と私に顔を見せるな、このクソリア充が!」

新宿三丁目。花園神社の裏手の雑居ビルの中にある隠れ家的オサレカフェの中。でっかいダイニングテーブルの上に、判で押したように林檎のマークがついたノートPCを置き、ロジカルシンキングで論理的にブレストしながらコンセンサスを取っていらっしゃった、意識高めのフレッシュでルーキーな男女の空気が、一瞬凍

もっとみる
ありがとうございます!
15

フレンチプレスで抱きしめて〜イシケン&ミキティシリーズVol.2 chapter1〜

←Back to Vol.1 「マジョリカグリーンの記憶」

「美樹さーん、起きてくださーい」私の最愛の彼氏、イシケンの声が遠くから聞こえる。
何かが焼ける音と、コーヒーの香り。
今朝はベーコンエッグね。ありがとうイシケン、愛してる。
「うにゃむ……」
これは私の声。
イシケンこと石田健太郎と私は、お付き合いを始めて一ヶ月。早くも同棲生活……というワケではないが、その気持ちはなくもない。
私は26

もっとみる
とても励みになっています♪
13

マジョリカグリーンの記憶〜イシケン&ミキティシリーズ vol.1

本作は、海見みみみさん編集による、に寄稿した掌編作品に、加筆修正をしたものです。
季刊マガジン水銀灯vol.2は、からご購入頂けます。

* * * * * * * * * *

”ドローベンド”ブルースハープの奏法の一つ。10個しか穴のない10ホールズハープで、息の吸い方や唇、顎、舌の動きを変えることで音程を変える、ハーピストの必須テクニック。

イシケンこと石田健太郎のファーストインプ

もっとみる
良き日々になりますよう!
19