お家にいよう

【お知らせ】🔥1週間程記事投稿をお休みします🔥※現在は復帰しています。

皆さんこんにちは! 急で申し訳ないのですが、 1週間程記事投稿をお休みさせて頂きます。 その間フォロバも出来ませんが、復帰次第 記事投稿+フォロバを再開しますので何卒よろしくお願いします。 復帰しました! 詳しくは下の記事をご覧下さいm(_ _)m

スキ
10

四季の風景

スキ
3

最近ハマっているダルゴナコーヒー♥

先日Youtubeでもご紹介しましたがダルゴナコーヒーにはまる夏でございます♥ インスタントコーヒー、お砂糖、お湯(お水)を、当比率で割って、ホイップ状になるまで泡立て、牛乳に乗せたもののことを言うそうです! ギリシャやインド、パキスタンなど、世界ではもともとはやっていたものがSNSをきっかけに日本にも回ってきたそうです♥ これがもう、すんごぉぉぉぉくおいしい❀ 私はミルクフォーマーで作りましたが、ペットボトルに入れてひたすら振る方法や、泡だて器でひたすら混ぜる方法な

スキ
5

GoTo SatyHome

コロナで緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出は控え、買い物は少数で迅速に、ソーシャルディスタンス確保、なるべくなら出歩かずステイホームお家で過ごそうキャンペーンが長く続き感染者の数もようやく減ったと思ったのが先月中旬でした。そろそろ県外でも行ってみようかという矢先に首都圏ではコロナ微増7月からは都心部以外でも感染者が増えている、いやむしろ第二波襲来予報と呼ぶにふさわしいような状況に感じる。第二波対策を講じるため夜の街は出歩かず、仕事が終わったらお家へGoと思いきやなんと、国

スキ
3

世界にシャッターを下ろし、自分の声を聴く

※この記事は、HSPやINFJ、創作が好きな人や、今現状の仕事生活に違和感を覚えたり辛いと思っている人などの、共感を得ることを目的としており、特に役に立つことは何一つ書いていません。 こんな大変なご時世だからこそ、自分の世界観を守っていかないと死んじゃうような私たちみたいな人は家にひたすら篭ろう。 情報をシャットダウンして、自分の声に優先的に耳を傾けて創作に励もう。 みたいな記事を描こうかなと思ってあっという間に時が過ぎてしまった。 時が過ぎてしまったのは、紛れもなく

スキ
47

コロナのせいなのか?自分の弱さに日々押しつぶされそうになっております。こんなに、幸せな時間を頂けているのに……。なぜ?この時間を噛みしめ楽しめないのか……。情けないです。独り言を申しました。

スキ
3

読書〜ブチ抜く力〜

こんにちは。 今回は与沢翼さんの本です。 与沢翼さんのことについて自分はあまり知らなかったのですが、なんか一定層から嫌われてるなあ〜っていう印象でした。 ただ、羨ましいなと思う一面もありました。 会社に属さず、投資だけで年収10億程稼いでいて、自由もある。 正直なれるならなりたいなと思っちゃうわけです。 で、今回読んだこの本にはそんな与沢翼さんの考え方などが書かれています。 読んでいく中で、共感するし尊敬する考え方がいくつかありました。 それを一部紹介します。 1.

スキ
7

お疲れ様 no50メモ

昔から、大切にしていたもの、人の気持ちがこめられたものには、魂が宿るため粗末にしてはいけないと言われてきました。実際に遺品として残されたものを整理したり、また自分自身の終活をする過程でも、捨てるに捨てられずに困ってしまうものはたくさんあります。そんな時、お焚き上げ供養をすることで、気持ちの整理をつけて不要なものを処分することができます。 お焚き上げ供養とは お焚き上げとは、神仏にかかわるものや、思いがこもったものなどを、お寺や神社などで焼いて供養することです。 年末年始

スキ
1

読書〜株で富を築くバフェットの法則〜

こんにちは。 株の勉強をしたいとふと思ったためこの本を読みました。 世界最強の投資家として有名なバフェットさんに関する本です。 死ぬほど初心者の私にとっても比較的読みやすい内容でした。投資で使われる専門的な用語が多くなく、投資手法などの大枠についての話が中心でした。 ここでバフェットさんの投資手法から学んだことを簡単に紹介します。 1.投資と投機の違いは長期保有するか短期保有するかであり、バフェットは完全に長期保有の投資である。 2.株価の動きや市場分析はあまり行わず、

スキ
1

今宵は、少し若い頃のお話しを……

泳ぐのを止めると溺れてしまうと思っていた。今もかも知れないけど…… 無我夢中で手足をバシャついて溺れかけていたあの頃……。20代後半、転職と2年間の専門学校を経て経理の仕事に就きたくて資格を取得して応募したはずが、なぜか営業職となった事が始まり。 今は、何も考えなくてもパソコンや携帯電話が使える時代。携帯電話は手の中のパソコン。私の若い頃は、呪文のような「OS」(コンピューターを動かすためのソフトウェア。 Operating System オペレーティング システム)MS

スキ
4