見出し画像

無名なのに有料記事の売上を3.5倍にしたタイトル作成法

今回のテーマは少し特殊です。

通常、ぼくの有料記事は無名の個人起業家(フリーランスの方や1人もしくは少数の起業家)の方のためにご提供しているのですが、今回は少し違います。

noteの有料記事をどのように売ればいいのか、です。

ありがたいことに2日前の売上から3.5倍の売上になりました。

ぼくは色々なところで話していますが、無名のぼくらは有名な人の話を聞いても参考になりづらい。「参考にならない」と言わないけど、やはり違うんですよね。

どんなコピーを書いても「この人の記事だから」と思って、買っちゃうわけです。

じゃあ、どうやって有料記事を販売すればいいのか。

これは無名の個人起業家の方で、ネットでモノが売れない方にも参考になると思います。

今回の内容はまさにそのための「タイトル(トップコピー)」の作り方です(2日前から3.5倍の売上になった、その大きな要因で実証済みの内容です)。

一応、ぼくの仕事や実績を公開させていただくと……。
マーケティングの専門家として独立してまる8年。
大手上場企業の顧問をしたり、起業家の方たちのマーケティングの支援などをしてます。支援している起業家の方の中には直近では創業初年度で年商1億を達成した起業家の方もいます(彼らの頑張りがとても大きいので、偉そうなことは言えませんが、成果は出してる方だと思います)。
これまで関わったビジネスの実績としてはそれなりに売上を上げてます(100億を超えたくらい。かなり少なく見積もってますが)。
ぼくが得意なのは「売り手」と「買い手」の視点です。
ぼくはこれまで100億超の売上をあげた「売り手」でもあり、数十億規模の膨大なお金で様々な企業、優秀な営業マンから買い続けた「買い手」でもあります。だから、どうやったら、売れるのか、どうやったら、買うのか、が実感としてわかるわけです(あまり、いないと思います)。
noteでは「無名の起業家(フリーランス含む)」がどうやったら、売れるようになるのか、実践的な情報をお伝えしてます。
あと、本も出していて『顧客の「本音」がわかる9つの質問』などはAmazonカテゴリーランキング1位にもなってます。

で、改めて、今回の内容ですが、noteで有料記事を販売したい方無名の起業家の方にも使えるモノです。

特に売れていない方は読んでみてください。

無名のぼくでも、noteの有料記事が2日前から3.5倍になったりしているわけです。それなりに効果がある方法ですし、事例を用いながら、お話していきます。

注意書きです

これを読んでも、いきなり売上が3.5倍になったりはしません。そこまではそうカンタンではありません。

ですが、無名の起業家の方でうまくいっていなかったり、有料記事が月に1万円も売れていない方であれば、間違いなく大きく前進すると思います。

価格は500円。約3000文字です。

スタバの抹茶クリームフラペチーノ1杯分ですね。税込で508円だから、8円安いです。でも、その1杯より価値があります。ぜひ、ご一読ください。

追記:ご購入いただきました皆さまがさらに理解しやすく、実践で活用できるように「まとめ」などを追加させていただきました(2016年3月20日)

この続きをみるには

この続き:4,853文字/画像1枚

無名なのに有料記事の売上を3.5倍にしたタイトル作成法

ハシモトテツジ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15
企業や起業家に対するマーケティングのお仕事。本も書いてます。『顧客の「本音」がわかる9つの質問』『世界を変える「自分」になる19の法則』など

この記事が入っているマガジン

コメント6件

ホントに購入者いるんですか?
坂元さん、ありがとうございます!そう言っていただけると嬉しいです。引き続き、よろしくお願いします!
イトウさん、本当にありがたいです。
追記:ご購入いただきました皆さまがさらに理解しやすく、実践で活用できるように「まとめ」などを追加させていただきました(2016年3月20日)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。