はるきんぐ

お寺生まれ、お寺育ち、ドイツ在住。日本のお寺で27年近く過ごした後、渡独。

広さと深み

多くの人は傾向として歳をとるにつれて自分の世界観を絶対的なものと思うようになり、同時にその世界の外にあるものを否定するようになる。 同時に理屈っぽくなり、またな…

『対話力』とは

最近、どうも人と話していて「対話」が出来ないなと思う人が増えたように思う。 それは別に、違う言語を話しているからとか単語の意味がわからないとかっていう話ではなく…

300

6

自分にとって正解だと思っていることが世間のマジョリティから見れば必ずしも正しいとは限らないことは、実はよくあることだ。 例えば選挙なんかはその最たる所なのではな…

5

ここ最近、時々ではあるけれど、コロナで準ロックダウン状態になった街を散歩している。あえて自転車には乗らず、買い物ついでに少し距離のあるスーパーまで歩くようにして…

4

人間は誰しも芸術をすべきだ。 これはつい最近ある人に言われてハッとさせられたことで、それ以来自分の日常に取り入れている。 それは何も高尚な絵を描いたり俳句を呼ん…

3

前回、自分の宗教観について書いた。 前回と違う書き方をするなら、“自分の信ずるところを信じ“ている人間だ。 一方、やや矛盾するようではあるけれど、自分の中の神仏…