さわむらはるひ

ビジネスライター&数秘術鑑定家。手相、タロットカード、モンゴルの卜占・シャガイを組み合わせた総合鑑定を提供。長年の企業取材を活かした仕事相談を得意としています。好きなものは猫と宝塚と韓流・華流ドラマ。今世のテーマは『愛することと知ること』。人との縁を大切に活動中です。

さわむらはるひ

ビジネスライター&数秘術鑑定家。手相、タロットカード、モンゴルの卜占・シャガイを組み合わせた総合鑑定を提供。長年の企業取材を活かした仕事相談を得意としています。好きなものは猫と宝塚と韓流・華流ドラマ。今世のテーマは『愛することと知ること』。人との縁を大切に活動中です。

    最近の記事

    占いは闇夜に灯る1本の蝋燭の光

    占いは今の時代を映す「悩みの総合デパート  占い師はお客様から寄せられるさまざまな悩みや課題に向き合う仕事です。プライベートでは教育、恋愛、失恋、結婚、離婚、介護、相続など、仕事では就職、転職、リストラ、会社の人間関係、土地の売買、キャンペーンの日時、海外進出や上場に最適な日など。占いは今の時代を映す「悩みの総合デパート」なのです。  私がいつも心がけているのは、失意のどん底にあるお客様でも、鑑定が終わった時は、希望の光を心に灯しているようにすることです。もちろん、容易な

      • 「パーソナル・イヤー・ナンバー」は行動の指針

        その年のナンバーのバイブレーション通りに生きるのが開運の鍵 いよいよ師走に入りました。来年はどんな年になるだろう? とお考えではありませんか?数秘術では毎年のテーマとなる「イヤー・ナンバー」を出すことができます。 世界・人類全体のテーマ・課題となるナンバーを「ユニヴァーサル・イヤー・ナンバー」と言います。それに対して、個人のテーマ・課題となるナンバーは「パーソナル・イヤー・ナンバー」です。 毎月の「パーソナル・マンズ・ナンバー」や日々の「パーソナル・デイ・ナンバー」も算

        • 渥美清が願かけした小野照崎神社で仕事運をアップしよう!!

          何かを手に入れたいなら、何かを我慢しなければならない 東京の下町、入谷にある小野照崎神社をご存知ですか? 日比谷線の入谷駅から徒歩2分ほどのところにひっそりと鎮座する、こじんまりとした神社です。 御祭神は平安初期有数の歌人・絵の大家であり、当代きっての学者で政府の要職・参議を務めたスーパースター「小野篁公(おの たかむら)」です。 それなら、学問の神様かと思うでしょうが、実はこの神社、芸能人がよく訪れることで知られています。 というのも、映画「男はつらいよ」で知られ

          • 手相を育てる「手相講座 基本のキ」開講しました!

            昨日、ずっとやりたかった少人数制の「手相講座 基本のキ」の第1回目を無事、開講することができました。 コロナ感染が拡大中にもかかわらず、予定通り集まってくれた生徒さんたちには感謝しかありません。 「え、ハルヒさんって、数秘術の人じゃなかったの?」と言われそうですね。 はい、数秘術がベースであることはこの先も変わりません。 私はヌメロロジスト(数秘術士)です。 ですが、リピーターさんの為に、日々変わる手相を観れるようになり、より課題解決のお手伝いができるようになりたいと思

            誕生日の贈り物は年収2.5倍の報告

            事情があって、長い間、noteをお休みしていました。そして、7月24日、誕生日のこの日に再び、書き始めようと思います。再開しようと思ったのは、1年ほど前に数秘術の鑑定をした40代前半の女性のお客様、Kさんから嬉しい報告を頂いたのがきっかけです。 「偆日さん、お久しぶりです。私、偆日さんのおかげで年収が2.5倍になりました。なので派遣の仕事はやめて、今は電話占いと念願だったフラワーレメディの2本で生活しているんですよ」 「え、電話占い?? 占いですか?」 そう、Kさんは1

            旧正月とパーソナル・イヤー・ナンバー&パーソナル・マンス・ナンバー

            今日から2月。もう2022年の12分の1が過ぎてしまいました。いつも「時よ止まれ!!」と思うほど、仕事に追われ、本当にやるべきことが出来ていないと焦る私。なんと、今日、片付けようとした虎の置物の中に入っていたおみくじ は「吉」で、メッセージは「目標を達成したければ、焦るな」でした(汗。 いま中国文化圏は旧正月です。コロナ禍のせいで中国人観光客は訪日できませんが、台湾の友人知人からLINEで家族が揃った写真や旅行中の写真などが送られてきます。台湾の人たちはお正月に家族や友人と

            10年練用日記とパーソナル・イヤー・ナンバー

            2021年が終わろうとしていますが、大晦日が金曜日に当たったため、柏モディで鑑定中です。今日はリピーターさんと転職を考えておられる20代の女性の鑑定をさせて頂きました。 年末のせわしい時に足を運んで下さったお客様、そして、今年のお客様お一人お一人、さらに、良いものも残念なものも含めて、全ての出会いに感謝です。 ありがとうございました。 さて、私はディスタニー・ナンバー(運命数)が「9」のため、色々なことに興味を抱き、多彩なことに手を出します。その挙句、オーバーフローして

            コロナ禍前は頻繁に会っていた親友から、和紙に筆で書かれた手紙と猫シールが届きました。親友のお母様は高齢で、彼女は大学で教鞭をとっており、感染リスクは絶対に取れない。昨年はコンサート会場でマスクをしながら立ち話をしたのみ。淋しい(涙。だけど、互いに思いあっている。友よ、ありがとう

            親友から宝船のクリスマスカードが届きました。中面には≪長き夜の 遠の睡りの 皆目醒め 波乗り船の 音の良きかな≫という和歌が手書きで書かれていました。お正月に、この歌が書かれた七福神の宝船を枕の下に置き、歌を3度読んで寝ると、吉夢を見られるとか。早速、やってみようと思います。

            日比谷のザ・ペニンシュラ東京のクリスマスツリーです。今年も12月を残すのみ。ユニバーサル・マンスリー・ナンバーは8。キーワードは収穫、発財、パワー、拡大です。今年頑張った人には、ご褒美が待っているかもしれませんよ。仕事もプライベートも、積極的に、最後まで飛ばしていきましょう❤️

            奥日光三大名爆の一つ、竜頭ノ滝。2つの滝が竜の髭に見えるところから名付けられたとか。紅葉は始まったばかりですが、マイナスイオンに満ち満ちた気の良い場所です。階段を200段ほど上がって上流に行けば、視界に中禅寺湖が見え、雄大な景色が広がります。魂の浄化作用のある滝。オススメです

            今晩「開運 占いフェス」に参加。「ビジネスが得意」とアピールしたところ、起業志望の女性3名が来て下さいました。数秘は自分の本質がわかるので、それをベースに色々な角度から内に眠る資産を掘り起こしていくと、「はっきりしてきたぁ〜」とお客様の顔に光が差します。占い師名利に尽きる瞬間です

            占エンタメシリーズ⑤ 望月麻衣『満月珈琲店の星詠み』 〜占星術で開運した作家と猫のマスター〜

            星の流れを意識して行動し、作家デビュー  『満月珈琲店の星詠み』(2020年7月10日発刊、文春文庫)は、京都の風情と星占いの両方が楽しめる小説です。著者の望月麻衣さんは京都在住の作家で、2016年、『京都寺町三条のホームズ』で第4回京都本大賞を受賞、文春文庫から『京洛の森アリス』シリーズを3巻出版されています。  この小説、占い師として読むと「あとがき」がとても興味深いのです。望月さんは2013年頃に、たまたま西洋占星術の情報を発信しているSNSの記事を読むようになり、

            連休中にしたワクチン接種の翌日、午前中は38度2分の微熱になり、午後は37度8分まで上がりました。倦怠感もあったので、珍しくベッドに横になっていたら、猫の子どもたち2匹が足元にやってきてしっかりサポート。朝まで離れませんでした。動物は体本能で体調の悪い人がわかるのです。

            「占いフェス」初出展で全国のお客様と対面

             本日夜、占いポータルサイトHeaven's Doorのが毎月第3土曜日に開催しているオンラインイベント「占いフェス」に初出展しておりました。2200円の入場料を払えば、何度でも占い放題というお客様にとってお得な内容となっています。今年の目標が占いイベントに参加することだったので、実現できたことに感謝です。 Remoは複数のテーブルが配されたバーチャルイベント会場このイベント、Remo Conferenceというリモートイベントツールを使っているんです。複数のテーブルが配さ

            SNSで再会した2人の友人 〜人が数秘術と出会うとき〜

            SNSで交友が途絶えていた2人の友と再会を果たす 最近、SNSでかつての同僚Kさんと米国の留学仲間だったRさんの2人と再会することができました。Kさんは13年ぶり、Rさんは30年ぶりの再会です。  元同僚のKさんは彼女がLINEで他の友達を検索していたら、偶然、私の名前が出てきたので驚き、連絡をくれたのです。同じ職場にいた頃は、一緒に韓国旅行や韓流スターのコンサートに行ったり、ランチを食べたりしていたのですが、私がその職場を離れて以来、音信不通になっていました。  二人が