ポジウィルを使って転職した記録 無料カウンセリング編
見出し画像

ポジウィルを使って転職した記録 無料カウンセリング編

アオイ

はじめまして。アオイと申します。よろしくお願いいたします。

この記事では、転職活動を始めたきっかけからPOSIWILL CAREERの無料カウンセリングを受けた記録を書いていこうと思います。これから無料カウンセリングを受けたい方への参考になればと思います。

私はこんな人

名前:アオイ
転職理由:京都で一人暮らしがしたい、正社員になりたい
経歴:大卒、現在2社目(正社員経験なし)

1社目:就職先が決まらず卒業し、飲食店でアルバイトしながら事務職希望で既卒就活を1年行う。しかし未経験で正社員採用は難しく、派遣で事務経験を積むことにする。

2社目(現職):派遣社員で事務職。数年働く。リーダーになり、指導育成も行った。仕事自体は向いている方だった。しかしリーダーとして上手く動けず、注意されることが多くなる。次第に上司の1人からの当たりが強くなり、仕事に行くのが憂鬱になっていく。
     

京都に住みたい

私の夢は「京都に住む」ことだ。京都が好きだからだ。
大学時代に本屋で見つけた森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』を買ってあまりの面白さに2日で読み切った。次に『四畳半神話大系』を読み、そこに出てきた「鴨川デルタ」という場所が気になって、実際にその場所へ行ってみた。

画像1

ここが「鴨川デルタ」……本当にあるんだと思った。今まで京都へは数回ほどしか行ったことがなく、京都には何があるのかそんなに知らなかったのだ。これをきっかけに私は京都観光本を買い、京都巡りを始めた。何度も京都へ通ううちに、京都の四季の移ろいにも興味が湧き始め、美しい景色を手元に残したくてカメラを購入して朝から晩まで写真を撮ったり1泊2日の旅行をしたりした。しかし家から京都までは遠かった。もっと気軽に京都巡りがしたい、住めたらいいのにと思っていた。なので現職に就いてから引越し費用を貯めることにした。

そしてついに、数年かけてコツコツと貯めていた引越し費用が目標額を達成し、一念発起して転職活動を始めることにしたが……


就活はトラウマ

新卒での失敗ですっかり就活はトラウマとなっていた。就活をやりたくなさすぎて大学3年の1月からという遅さで始めた。本当に自分の強みなのか分からない自己PR、全然思いつかない志望動機、笑顔ができず目線は合わせられない受け答えはしどろもどろな面接……。大学のキャリアカウンセリングも利用した。書類の添削や模擬面接も受けた。自己分析も分厚い本を買って進めた。その他ジョブカフェやハローワーク等も利用した。それでもダメだった。

準備不足が最大の原因だ。そして、自分が何をしたいか、自分の人生を自分で決めることができなかったのだ。自分のことなのに受け身であった。

既卒時の派遣での就活も、最初は紹介予定派遣を利用しようとしたが、事務経験が無いのでどこの派遣会社に行っても紹介できませんと言われた。なので普通の派遣で探すも、やはり即戦力採用がメインなのでなかなか面接までたどり着けなかった。とにかく応募を続けた。最初に決めた条件や希望をどんどん緩くして、ようやく面接の決まった派遣先になんとか転職することができた。現職は希望条件からは大きく外れていたが、正直二度と就活はしたくないと思っていた。

そんな経緯もあり、今回の転職活動では後悔のないようにしたい。でも就活トラウマがあって、自分の強みなんて無いと思っていて、現職では行動を監視され注意を受けて自信喪失の日々だった。仕事中なのに泣いてしまう日も度々出てきていた。

叶えたい夢があるのに転職活動が怖い……。一念発起して転職サイトに登録し、契約更新と引き継ぎのこともあるので、既に上司たちにも転職宣言をしていた。自分に発破をかけて頑張ろうとは思っていた。それでも自信の無い私の転職活動が進むことはなかった。


 POSIWILL CAREERを知る

正社員未経験の私は、未経験から正社員になるための情報を集めていた。その中で見つけたの「POSIWILL CAREER」の無料カウンセリング体験記であった。

POSIWILL CAREER……聞いたことなかった。無料カウンセリングの後に本格的なトレーニングを申し込めるとのこと。値段は……キャリア実現プラン(自己分析から転職活動のサポート)でおよそ50万。とんでもなく高い。しかし、自己分析からじっくり取り組めるという今まで聞いたことなかったサービスに強い魅力を感じた私は、POSIWILL CAREERの情報や口コミをとにかく調べまくった。「自分に自信がついた」という感想が多かった。

私は考えた。このまま普通に転職活動をして、運良く次の職に就けて一人暮らしができたとしても、自信が無い状態では誰にも助けを求められず一人で落ち込み続けるのではないか?もしそうなれば環境を変えようと転職活動を繰り返すことになるのではないか?最悪の場合、夢の一人暮らしを諦めて実家へ戻ることになってしまうのではないか?私は転職のその先のことが心配になった。今の私は自信を持って自分の足で立って一人で生きていけるのか。不安になった。

熟考した結果、意を決して、(分割支払い金額によっては)受講する気満々で、無料カウンセリングに申し込んだのだった。

その時の相談内容(転職活動の悩み)

・京都に移住したいので転職活動を始めたが、正社員経験が無いかつ、自分に自信が無くて不安で仕方がない
・自分の長所が分からない
・仕事で何がしたいのか分からない
・就活にトラウマを感じている
​​​​​​
目標は、4ヶ月後に転職する。



無料カウンセリング

無料カウンセリングはzoomで行われる。つまりどこででもできるということだ。私は実家に住んでいるが、家族には聞かれたくない。そもそも転職や引越しの話は転職先が決まってから言おうと考えていた。なので、レンタルスペースを利用した(カウンセリングは延長する可能性もあるので、レンタルスペースを利用する際は時間を多めに取っておくといい)。

無料カウンセリングの担当は大窪さんであった。まずは京都についての話、そこから趣味の話、仕事の話をした。雑談ベースで和気藹々な感じで進んだ。体験談を読んでいたからどんな風に進行するかは何となく把握はしていたが、「どうしてアオイさんはその趣味をずっと続けられるのでしょうね?」など「どうして〜〜なんですか?」と何度も聞かれる。趣味についてそこまで深く考えたことはなかったから困った。

仕事の悩みも聞いてもらった。趣味の話は楽しく話せていたのに、仕事の話をし始めると少し暗くなってしまった。私は無意識に人と比べてしまうところがあるので、軸を作るのがいいのではないかとアドバイスをもらう。

大窪さんは「京都で一人暮らし!いいじゃないですか!叶えましょう!!」と言ってくれた。しかし、お金だ。

「申し込みたいです。でもお金が……」

24回分割で23980円(当時)……ギリ払える金額だった。本日中に申し込んだら入会金55000円(当時)はかからない。なので即申し込んだ。その後支払い方法で手こずったが、丁寧に対応してくれた。よかった。

初回面談は3〜4週間後だった。お、遅い……。4ヶ月後と転職活動の期限も決めているのに。なぜならPOSIWILL CAREERは大変好評になっており、申し込んでいる人が急増しているからだった。もっと遅くに申し込んでいたら、更に待つことになったのかもしれない。


私はその間に初回面談までにする課題にじっくり取り掛かることにした。後悔しない転職活動をするために。転職してからも京都での一人暮らし生活を心身ともに安定して続けられるようにするために。


今回の得た学び

・思い切って始めてみる。早ければ早い方がいいこともある。

・興味があってやりたいけど環境が無いからなどと諦めず、レンタルスペースやネットカフェなどの場所を探すなどして環境を整える。


P.S.

私が申し込んだ当初よりも利用者急増中らしいので、これから無料カウンセリングを受けようかと思う方は、ポジウィルのTwitterを定期的にチェックしてみるといいと思う。カウンセリングのイベントもしているらしい。ちなみに、現在の初回面談までの待ち時間は時期によって異なるそうなので、無料カウンセリングの時に確認してみてください。

この記事が参加している募集

最近の学び

振り返りnote

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます🤗
アオイ
自己内省するnote/POSIWILL CAREER卒業生/新卒就活・既卒就活・転職活動の経験あり/キャリアや人生についての投稿がメイン/京都/現在不定期更新、京都巡りは都度更新