見出し画像

夏だからこそ着て欲しい。 老舗肌着メーカーおすすめの快適インナー

こんにちは、HAKUROです。

6月に入り、気温が徐々にあがり、暑い日が増えてきましたね。

暑い日にはできる限り薄着にしたい!と、肌着を着ない人も多いそうです。
皆さんは、暑い夏の季節にも肌着を着ていますか?

意外に思われるかもしれませんが、実は暑い季節を快適に過ごすためには、肌着を着用することがおすすめです。

今回は夏だからこそ着てほしい、暑い季節を快適に過ごすための肌着についてお話しします。

画像2


汗で服が肌にペットリ、の不快感を軽減してくれる

汗ばむ季節、汗で洋服が肌に張り付いて不快感を感じた事がある人も多いはず。
汗を素早く吸収してくれる吸水性の高い素材の肌着を1枚着ることで、服が身体に張り付くのを軽減してくれます。
また、直接洋服に汗や皮脂といった汚れがつきにくいので、お気に入りの洋服が痛みにくく、長持ちさせることができます。

意外と冷える、夏の冷え防止にも

夏=暑い、だけではありません。
意外と夏の「冷え」に悩まされている方も多いのではないでしょうか。
汗をかいた後に濡れたままの生地が肌にあたると逆に身体が冷える汗冷えや、冷房による身体の冷えなど、冷えは季節問わず気になりますよね。

肌着には色々な素材や機能があるので、先にご紹介した吸水性の高い素材だけでなく、速乾性に優れたものを着用することでも汗冷えを防ぐこともできます。
また、1枚肌着を着用することで冷房対策にもなります。

夏におすすめの多様な機能素材

夏を快適に過ごすための機能性肌着はたくさんあります。
吸水速乾性に優れたもの、ひんやり冷たい冷感性のある素材、とにかく薄くて軽い通気性の良い素材など…。

天然系の素材で夏に人気の麻は、すこしシャリっとした素材感で、吸水率が高く、汗をよく吸って乾きやすいのが特徴的です。
合成繊維のポリエステルの素材であれば速乾性が高いものが多いので、運動をする時には特におすすめです。

最近では汗取りパット付きのものや、消臭機能付の肌着もたくさんあります。肌着の機能や素材、形も年々進化しています。

皆さんの暑い時期ならではのお悩みを解決してくれる肌着もきっと見つかると思います。

夏のコットン肌着のすすめ

色々な機能性素材はありますが、お肌の敏感な方は「やっぱり綿がいい」ですよね。
綿は柔らかく肌にやさしいので、合成繊維の衣類を着用すると肌に合わず痒くなる…という方にも安心して着用していただけます。

ただ綿素材は吸水性が良くても乾きにくいので夏場はちょっと…と敬遠されている方も多いのではないでしょうか?
夏にも綿素材を安心して着用してほしいという思いから、HAKUROではコットン・リブという薄手の綿100%の肌着をご用意しています。

IGD_1640_調整済み

IGD_1595_調整済み

画像のように非常に薄いので、汗を吸っても乾きやすく、リブ編みの凹凸感によってベタつきにくいです。

また、ともて伸びが良い素材なので、着ていることを忘れてしまうほどの素肌のような着心地です。
敏感肌の方以外にも、暑さを理由に夏に肌着を着たくない、という方にもおすすめです。


ぜひチェックしてみてください。

暑い夏はライフスタイルにあった肌着を着て、快適に過ごしてください。

◎こちらの記事もオススメ
綿の肌着が「肌にやさしい」理由。素材と糸から紐解きます。

・HAKUROのオンラインストアはこちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
HAKUROは、大人の肌に寄り添う「肌着」のブランドです。「なめらかに着て、しなやかに生きる。」をテーマに、年齢によって変化し始めた肌に心地よいことを追求していきます。 https://hakuro-wear.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。